ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

「ありがとう」と「感謝している」は同義語か  






「ありがとう」と「ごめんなさい」を言わん人が大嫌いだ。

ありがたい、っちゅう感情が発生しないから、
「ありがとう」という言語が口をついて出ない、
っちゅうのは理解できるのだが、
「感謝しています」とは言う(書く)くせに、
「ありがとう」を言わない(書かない)人は意外と多い。

「感謝しています」と言えば(書けば)
「ありがとう」の代わりになると思っているのだろうか。

もし本当に『ありがとう』と心から感謝しているのなら、
「ありがとう」という言葉をその相手に言うたほうがぜったい良い。
言葉は言うたからといって損するわけでなし。
ありがとう、と言われた相手はとてもうれしくなる。



それと同じたぐいの言葉で、
「もうしわけなく思っている」と言うくせに
「ごめんなさい」「もうしわけありませんでした」を言わん人もおる。

「すいません」という言葉がオレは嫌いだ。
「すみません」を「ごめんなさい」の代わりに使う人も多くおる。
お詫びの言葉とは
「ごめんなさい」「申しわけありませんでした」だとオレは思うのだが、
「すいません」や「遺憾に存じる」とかを
謝罪の言葉だと思うとる人もおって、それは人それぞれ。




とはいうても、たかが言語 ではある。



「ごめんね」と言われなくとも復活する関係もあるし、
いくら「ごめんなさい」と詫びられようが、
2度とつながらない縁もある。

「ありがとう」と一言も言われなくとも、
すがすがしくしあわせな気持ちになることもあるだろう。
「ありがとう」と一言もいわれんかった、と、いじけるのは
相手との関係が終焉しとる、っちゅうことに尽きる。



きょう、ひとつの『ありがとう』が発生した。

友人がくれた種から大根が実ったのだ。

この友人とは、10年間くらい絶縁されとった。
オレの身勝手に愛想をつかした彼女から
関係を絶たれとったんよ。

それが、2年前くらいに復縁した。
亡くなった友・あゆみが縁をつないでくれたともいえる。





しもぶくれのかわいい顔の大根。
DSC_0028_201609160419472c2.jpg




彼女はインコが好きなので、
しもぶくれのインコの写真を添えて、
お礼のメールを送ろうっと。
DSC_0306 のコピー




このインコの名前は『しもぶくれ大根』ではなくて
『じゃがいも(batata)』やったんやけどね。



そんでから、たったいま、もういっこの『ありがとう』が!

高校時代のパンク仲間がぶん投げた(航空便で)荷物が、
ブラジルに上陸しとるごたる。

ブラジルに物を送るのは、
送り状の書き方などとても難しい。
それを伝授したのに、こパンクどもは無視して勝手に書いて送っとる。

これはもう、まちがいなく、

 そのまんまの中身ぢゃ届かんけん!



没収される もしくは
課税される に、決まっとう!





課税されてオレがお金払って荷物うけとることになったらPUNKSどもめ、





「吸いません」と言えよ。
「ありが豚足」と云えよ。
「ごめんください」と
  あやまりに来いよ。





(=ΦωΦ=)

関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1510-98956d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)