ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

恋に落ちた金℠玉ゆきゑ  







インスタグラムのアカウントを、ふたつ持っていることは以前に書いた。
まもなく本格オープンする『レストランゑん』
個人アカウントの『Oba! ゆきゑ』


始めた当初は、携帯電話を持ってなかったけん
パソコンからのみの投稿であった。
おまけに個人アカウントにログインできん、っちゅう
能力不足ゆえのトラブルも発生し、ずっと個人アカウントを動かすことができんかった。
よって、レストランゑんのほうのIDにて、
友だちをフォローして近況を楽しく見させてもらいよったん。


8月に、スマートフォンを友人からもらった。
やっと本格的にインスタグラムを動かせる、と思いきや、
屑鉄びっしり状態に堅く錆びた頭に iPhone 機能はでかすぎて、
ピッカピカな画面は美しいばってんローガンにはちいさすぎて、
ほとんどiPhoneを触っとらんやったんよ。

iPhoneで写真を撮ろうとすると、なんだか落っことしてしまいそうやし。
落としたらいかん、と思えば思うほど落とすのがオレだ。
子どものころ、橋に腰かけて足をぶらぶらさせて何度川に靴を流したことか。
カメラは今までヒモで首からぶらさげて使いよったオレやもん。

それでもがんばって、iPhoneで写真撮影もする。
ばってんその写真をiPhone上でSNSにアップするのが
ものすごい難関なのだ。
スマートフォンでブログなんて、もってのほか。できんけん!
なにしろ小さい字をぷっぷっ探して押すのがめんどいし・・・
オレは、ブラインドタッチのひらがな入力という生きた化石なのだ。

したがって、iPhoneで撮った写真をいったんPCに入れて、
それをPC上でキャプションも書いて♯も書いて、
Gramblr経由でインスタグラムに投稿する、という方法を
今も続けている。



先日、ようやくスマートフォンにてインスタグラムに投稿できた。
10秒動画のようなものを。
これやったら、♯にはじまるタグ文字をつけんですむけん、
楽チンなんよ。
わーーーいわーーーいわーーーぃ。
これは易しいけん今後もやろう。




おっと前置きが長くなりすぎた。

恋に落ちた話を書くのだった。


iPhoneが手に入ったので、
個人アカウントにログインできるようになったのだが、
友だちのことはすでにレストランアカウントでフォローしとるので、
個人アカウントが空っぽ状態なんよ。
あらたに魅力ある人をみつけたくて探索しているのだが、
探しかたがへたくそなのか、そそられる人をみつけきらん。

ビキニ、というキーワードひとつとっても、
ガリガリ肉にカラーコンタクト目の地鶏ノータリン女ばかりがヒットするし、
こっちに食らいついてくるのも
ビキニ販売店とかフィットネスがどうのこうのとか副業で稼ごうとか、
金儲けと自分自慢ばかりがうようよしよる。

どうやらコンピュータに♯文字検索させて、
自動でイイネを押すとかいうカラクリをしよる輩もわんさかおるげな。
つまらん。しょうもない。ばかばかしい。と気づいた昨今。

けっ、インスタグラムひとっっつもオモシロなーーーい! と
アイフォンを放り投げたくなりよった昨今だが、
このたび、とあるかたに、一目惚れしてしもたことにより、
アイフォン放り投げは延期することにした。



そのおかた(今後はゴラム風に『いとしいしと』と呼ぶ)の容姿が、
まずドンピシャでオレ好みなのだ。
あたまのてっぺんから足指の先まで、美!

いとしいしとは、先日は温泉旅館に行ってらした。
裾が少しはだけた浴衣姿は、水もしたたる端麗さ。
手裏剣を投げて遊んでらした真剣さがまた愛らしい。

お仕事はディープな職人。
大電流の溶接工でいらっしゃる。
男前街道まっしぐら、なのだ。
生まれは北九州。筑豊出身のオレとは隣町。
この点もまた、男っぷりのよさを感じるではないか。
若松の川重で溶接を学んだ硬派である。

バイク乗りでもある。
オレはライダーとサーファーにはからきし弱い。
バイク乗りか波乗りかどっちかであれば、オレはへなへなとすぐに落ちる。
なぜなら、
おっきいバイクもサーフボードも
オレの心身能力では生涯乗りこなせないことを知っとるからだ。
これらに乗れる人は、肉体能力はもちろん強靭な精神を持っとると思う。
すこしだけ狂人でもあるかもしれない。

DSCN0083_20161011093652ef6.jpg



ばってん、いとしいしとに惚れた理由は、かっこよさだけではない。
ナルシシストでもエゴイストでもない箇所にも惹かれた。
カマキリを愛で、タコを獲り、かぶと虫の幼虫を育てておる。
ひどいガラをした飼い猫を慈しんでおる子どものようなそのお姿。
(うちの猫・たま以上にガラがわるいのだ。)

すっとこどっこいでひょうきんな写真満載の
すみからすみまで笑わかしてくれるいとしいしと。


・・・と、なぜ会ったこともない人に関して
こんなにいろいろ知っとるか、っちゅうと、
掲載写真をすみからすみまで閲覧したからだ。
閲覧、っちゅうより、
閻魔大王が長い舌を出してエッチらエッチら舐め回し、っちゅう形相で
ギラギラしながら、写真のキャプションやコメントまで読んだ。

このブログ記事を、もしも、いとしいしとが読んだら、
ぞぞぞーーーっと鳥肌をたておびえるやろうなぁ。
変質者だ、ストーカーだ、不気味だーー! っちゅうて。
自分でもそう思う。
写真のみのインスタグラム上で惚れるなんて、
狂気の沙汰だ。



で。
やっとiPhoneでログインできるようになったことやし、
いとしいしとをフォローしようと、もくろんどったんよ。
特別にいとしいしとやけん、
フォローする旨をメッセージで送ろうかしら、
ものすごく人気者で写真にもコメントがいつもいっぱいやし
フォロワーも多いけんメッセージはうるさく感じるかもしれんなぁ、
オレのようなちゃらいやつにフォローされたくないかもしれんぞ、
などなど、ぐずぐずと考えていた。


そうこうしとると、先日。

携帯電話からみるインスタグラム画面上の
レンガみたいなアイコンに赤い点を発見。
レンガなだけに工事の案内かな、と開いてみたら、




いとしいしとからメッセージが届いていたのだ!





おどろきのあまり、本気でザザザザザーーーっと鳥肌をたてたオレ。


オレのストーキングがバレたんやか!? 
しかし、
インスタグラムにはmixiのように足跡機能はないはず。

おそるおそる読む。


文面は、とてもていねいで、
びっくりぎょうてんでんぐり返るほどのうれしい言葉に満ちていて、
最後に『フォローさせてもらってもいいですか?』と書かれていた。


本気で惚れた相手に、
向こうからラブレターをもらったようなうれしさ。
まるで相思相愛ではないか!





よろこびのあまり、四百字詰め原稿用紙百枚くらいの返信を
ダダダダダーーーーーっと撃ち返しそうになったが、
そこはiPhone。
ローガンを串し、人差し指でのっこらのっこらぴこぴこと
3行くらいの返信にとどめた。

クールにキメることができた、と思う。
ストーキングはバレない、と思う。




さぁ、これからいとしいしととのおつきあいが始まる。
かっこいい人のまえで恥ずかしくない自分でいたい、と
ますます思うようになり、
このことは、今後の自分の暮らしにも良き作用となるやろう。



ところで、
先月いとしいしとは、お知り合いをバイク事故で亡くされていた。
哀悼の写真投稿をみてそのことを知ったのだが、
亡くなったかたは、オレの友人2名の知人でもあったようで、
バイク乗りである2人のオレの友も、Facebook上で追悼の意を表しておった。
SNSというのは、このように他人との距離をすこしだけ縮めてくれるなぁ。





(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

おひさしぶりです(^^*)

ゆきえさん、おひさしぶりです。

なんかアイドルファンの少女の心情ですね。可愛い記事ですね( ´艸`) 

あたしはゆきえさんからコメントもらうと
テンション上がってます(^_-)

憧れだったミュージシャンからのコメントとか死にそうになります 笑 

皆さんもこの記事に頷いていらっしゃることでしょうね( ´艸`)

URL | のん #-
2016/10/20 17:26 | edit

のんちゃんへ

おひさしぶりっ。
元気になさっとるう?
そう、昨今は少女のようなオレさまなんよ。
衿をただして、否、ただす衿がないけん、ビキニのひもをしめなおして、
すっ、と背筋を伸ばすような心持ち。
のんちゃんのこのコメントにも、
そうよねそうよね、わかるよねっ!? と、きゃっきゃ喜んどる。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2016/10/21 06:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1521-0729345c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)