ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

やったじゃねーか  






きのうの博多駅前通り陥没事故には
「ゴジラが来たんか!?」と、度肝をぬかれたが、
今朝ねぼけまなこで読んだアメリカ大統領選ニュースには
バシッとぶんなぐられて目がさめた!


 すげえ、トランプが大統領やんか!!










 やったぞ!



 と、小躍りしよるのだが、
 どうもトランプが大統領になることを喜んどる輩はやたら少ないようだ。
 選挙はつねに消去法、こいつにだけはならせられんぞ、が
 オレにとってはヒラリーやった。
 この8年間、オバマにもがっかりさせられっぱなしやった。

 ばってん、オバマのことも、あっ、というまに美化されてしもうとるよなぁ。
 いったい世間はどうなっとるんだろうか・・・






オレとしては、
いまこそ日本が、自身の日本の足でしっかと立つチャンスだと受け止める。
トランプはあっさりと日本を解放してくれるじゃないか。

これを『アメリカが日本を見捨てる』などと認識するのは、
おおいなる宣伝効果の結果なのだ。
いまにも、中国や朝鮮が攻めてきて
日本は攻撃される、と思うとる人が多いことにおどろくが、
その発想は、いままでアメリカが日本に駐屯しとることの利点を
洗脳され植え付けられとるからこそ。

ロシアとの関係も見ものだ。
その他もろもろ期待も不安もあれども、
ものごとには表もあれば裏もある。
いいこともわるいこともあるくさ。

あらたなアメリカ大統領誕生をなげくまえに、
独立にむけた一歩を踏み出したまえ安倍マリオ!
・・・せんやろうな、あいつ。
もっともっと金払ってでもアメリカにすがりつくやろな凹

血迷ったスーパーマリオちゃん、
本日TPP強行採決、っちゅう茶番をやるらしいが、
彼はTPOっちゅう英単語3つを知っとるかしら。
やーー、愉快痛快♪










もうだいぶ前のことになるが、
となりのでっかい木が電線に当たって
電線が切れる瞬間を目撃したことがある。
(10秒動画)


こわかった!





修理の様子。






電線が燃え終わって近づいてみた。

DSCN7783.jpg


電線の中って、こげんなっとんやなぁ。太いはずだ。

どんな太い線も切れるときは切れる。
そうすると、だな。停電してまっくらになる。

こんときは丸1日停電した。








で、次の動画は、
車を載せる渡し船の乗り場での様子。

こーーんなオンボロ船に、車を載せるのだ。
1_20150924031050f62_20161110063834d47.jpg




海流の関係で、乗り場は日ごとに少しずつ違うんよ。
P1580259_201611100638368c3.jpg




この日は、いつも以上に、過酷な場所まで車で行かなならんやった!
カナブン号を載せるのも、手に汗、どころか
全身から冷や汗がふきだすほどの緊張で、くたくたに疲れた。

別のセダンは、高い砂地から落ちそうになって、
男衆が10人がかりで、抱えて救った。
戦慄の光景であった!





カナブン号とともに船に乗り込んで、
ほっ、と一息、高みの見物で、
ほかの車が船着き場にやってくるのを見た。




 これ、砂浜になっとるばってん、水のとこはガタンと深くなっとるのだ。
 落ちたら最後、車とはオサラバだ。


 「あー、面白かったーー!」
  と、ブラジル人どもは大喜びしたばってん、
  国民性のちがいかな、オレはひとっつも面白くない。
  くそまじめなオレとしては、こんな状況では2度と渡し船に乗らんぞ、と
  かたく誓ったのだ。









好むと好まざるにかかわらず、
停電すれば暗闇になってしまうし、
進みたくない道にほうりだされることもある。

択法眼(ちゃくほうがん)も、
踏んばる足も、
誰もあたえてくれない。

さぁ、どうする!?
日本が『K剤』という名の薬に依存せず、
自分のちからを養うことを願っている。





(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1537-f1407026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)