ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ごちそうさま  






クリスマスといえば、日本では24日の前夜がピークで、
家族や恋人でごちそうを食べたり、
パーティーにてみんなで祝ったりすることが多く、
キリストの誕生日の25日には、ケーキの値段が半額になるぐらい
軽んじられとるが、
ブラジルでのクリスマスは、
日付が25日に変わる時刻、
夜中の0時にようやくシャンパンを開けごちそうを食べ始める風習だ。


いままでは、子豚を焼いたり鶏を焼いたりしよった金℠玉ファミリー。
33_2016122420152495b.png





今年は集落の友人が、クリスマスをいっしょに祝おう、と
誘ってくれとる。
数ヶ月前から飼い始めた2匹のヤギが大きくなったのでつぶして焼くのだ。

サンパウロに暮らしとったときやったらオレは、
わーいわーい、と小躍りして友人宅を訪ねただろうが、
そのヤギは子どものころからオレもよく知っとるヤギで、
ヘタレなことにそのヤギを絞めて調理して食べる、という
一連の事柄に加わることができん、っちゅう弱気が発生しとる。

DSCN9171_20161224201103649.jpg




生理的に肉食できなくなった娘に続いて、
オレも肉食できなくなるようになるのか!? っちゅうと
そうはならない気がするのだが、
このド田舎の環境はあまりにも動物が身近にいすぎて、
殺生がつらいのだ。

自分が手をくださないだけで人様が手をくだしてころした肉は食べるくせに、
と、自分をいさめているのだが、
どうも、いまはそのあたりについての気持ちがくじけている。







食前作法の『いただきます』の意味をご存知のかたは多かろうが、
『ごちそうさま』を知っているかたは少ないのではなかろうか。


「ごちそうさま」は、
命をいただくことに手をつくした人々への
感謝のことば。

育てたひと・捌いたひと・
小売りしたひと・作ったひとたちへの
感謝の言葉。





さあて。どげんしよっかなクリスマス。

大きいお魚を丸焼きにして、
猫や犬をふくめた家族全員でお祝いしよっかなーーーー。

今からサンタさんに連れられて市場に行ってこよう。
IMG_3934_20161224201028ad7.jpg


Feliz Natal🌴




(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1554-2b25bbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)