ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

Força! ブラジル道具遣いのオレ  





どうやら日本が極寒にみまわれると
玉裏のオレんとこは猛暑となるようだ。

朝もはよから手袋もとけるこの暑さ。
DSCN9568.jpg



オレらの朝いちばんの作業は、
道具の修理 から始まる。

この日は壊れたクワをまず直した。
IMG_7051.jpg




つぎは、一輪リヤカーのタイヤに空気を入れなならん。

『一生こわれないリヤカー』っちゅうことで購入した、
二台目の手押し車。

これ、本体は今も壊れとらんばってん、
タイヤにだいぶんガタがきとる。
DSCN9556_20170118180914712.jpg

 毎日まいにち朝になるとタイヤはぺったんこ。



タイヤに空気が入ってないと、作業がぜんぜんはかどらん凹
DSCN9554.jpg

 たかが葉っぱなど載せとるだけなのに、ひとつも進まんもん。




なので、朝一番で毎日、
タイヤに空気を入れなならん。
(タイヤはパンクしとるのだがお金を節約して買わんのだ)

さあ、空気を入れよう、と思っても、
空気を入れる道具が定位置にないことは常だ。

空気入れを探すことも、ほぼ毎朝の行事となっとる。

この日はお隣さんに貸しとったけんすぐに返してもらいに行ったが、
遠くの友人に貸したり、
あるいはお隣さんが又貸ししたり、するので、
返してもらうために奔走したり、
ほかの空気入れを借りに行ったりで、
やはり右往左往するのが日々の常。

道具の貸し借りはこのへんの集落では当たり前で、
又貸しも当たり前。
そして何より面白いのが、
借りた側は返しに行かず貸した側が返してもらいに行くのだ。
うちもアレッキから借りた道具を3ヶ月ほど持ったまま返してない。



で。
うちの空気入れ。

これまた大問題があって、
タイヤの空気入れ穴にぷすっと刺す箇所が破損しとる。
足で踏む箇所もなくなっとる。

したがって小枝をつめたり押さえたり、工夫しながら、
ふたりがかりで空気を入れねばならんのだ!!
DSCN9564_201701181809308f5.jpg




このあたりで、約1時間が経過しとる。

もうオレ、あたまに血がのぼってキレそうになる・・・

 ・・・んやったが、それは過去のこと。


いまや、毎日のことですっかり慣れてしまってね。ふっ。



喜んでいいのか悲しめばいいのか、
慣れ、とはかくもおそろしいものよ。



この日は外回りの雑草除去と掃除をした。
DSCN9572.jpg

DSCN9575.jpg

DSCN9573.jpg


DSCN9586.jpg

 酷暑に体がとろけそう。



作業を終えるころには、手袋は
草藁ホイホイ、のようになっとる。
DSCN9570.jpg


せっかく日本から贈ってくれた手袋も、
ブラジルの酷暑の温度には適応できんやったごたる。

しかし、それはそれでいい。
規格、として、日本製品はやはりすぐれておる。

オレの想像では、ひとつの製品につき
厳しい基準が儲けられていると思うのだ。

扇風機を例えてみるとしよう。
日本製品は、完成した扇風機を1000回使ってみて、
壊れなかったらやっと製品として売り出しが許可される、
っちゅう基準だとする。

対するブラジルは、
扇風機を100回動かしてみて壊れなかったら、
売ってよい、っちゅう基準。

そんな感じなんじゃないか、と想像する。


だから、ブラジル製品は、
日本では10年間使えるものがたった1年で壊れるのだ。




手袋をはずすと、
オレの手がゴム手袋化しとった。

DSCN9612.jpg

オレもブラジル仕様の心身になってきたごとある。





チクチクの枝にも暑さにも負けん!
DSCN9587.jpg

DSCN9588.jpg



Força! 強いぞっ!




関連記事:シリーズ道具屋
 1 道具屋がきらいだ
 2 道具屋が・・・
 3 道具屋を好きになる
 4 バカな道具がきらいだ






(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1566-5d421a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)