ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

生きてることも奇跡だ  





数日前に起こった、近所の刑務所での暴動。
まだまだ騒ぎは続いていて、脱獄者も出た模様。
市街地ではバスが燃やされ軍隊が出動し、大騒ぎになっとる。

そんななか、いただいたコメントについて、
だいぶん思うことがあるので、ブログ記事にさせていただく。



貴女が歩いてる道

 "金"玉ゆきゑ様

ブラジルに長く住むと必ず起こる事…
ブラジルでは一生を事故(色々な不幸)が無く終る家族は居ない…
お金が有って…も…無くっても…
人生が上手く行けば往くほど事故確率が高く成る…
ブラジルは黒魔術 『マクンバ』の国
(世界一の妬みの国…世界一の悪人の住む国…人が良さそうなのは表面だけ)…
…選んで…住んでる場所が悪い❗
南米…ブラジル…ノルデステ…ナタールの郊外…
何もかも条件が揃ってる…
事故が起こらない方が…奇跡です…!

ブラジルに渡って…五十○年…●●より






このかたは、よほどひどいめに遭われたのだろう。
そしてそのひどい目にあった要因のひとつとして、
『ブラジル』を挙げとるのだろう。

ブラジルを大嫌いになったのにブラジルに暮らしつづけねばならん、
っちゅうことは、とても気の毒なことだ。
それが解るからこそオレは、
ブラジルをきらいになりたくない、と強く願っておる。

サンパウロに暮らしとるときオレは、
たくさんの日本移民やそのご子息である二世・三世のかたと知り合うことができ、
さまざまな不幸な体験・辛苦をなめた話を聞かせてもろうたが、
そのなかでもとくに印象に残っとる不幸な話は、
仕事の帰りに(家族でお店を経営しておられた)
売上金を狙った強盗に襲われ、
目の前で息子さんを射殺されたご夫婦の体験だ。

このご夫婦はおどろくほど優しいかたたちだった。
オレら家族は彼らにとてもやさしい心遣いをたくさんいただいた。
たいへんな不幸に遭遇されながら、
傷ついたこころを閉ざすことなく開いておられたご夫婦。
オレら家族がぎりぎりでつぶれそうなしんどさを抱えとったときに
かけてもらえたやさしさを忘れない。




さて。
サンパウロからここナタールの郊外に移ってきたオレだが、
サンパウロよりここが物騒だとは欠片も感じない。
むしろサンパウロで暮らしていた
ファベイラ・イラクのBrasilândiaのほうがよほど不穏な土地やった。

だからといって、今ここでの田舎の暮らしを
なめてかかっとるわけではない。
甘い考えでのらりくらりと油断しとるわけではなく、
つねに用心して日々緊張しておる。

この家に強盗が入って家族に危害が及んだらば、
この家に住み続けることが精神的に不可能になるだろうと
想像しているので、
そうならないために、強盗に入られないために、
できうる限りの備えをする。
鍵をかけて戸締まりをする・番犬を飼う・
塀の上に割れたガラスを埋め込む、などだ。

そこまでの備えをしたうえで強盗に入られたらあきらめがつく、
などとは言わないが、
人のせいや国のせいにして
ただただ厭世的悲観に陥ることを
できうるかぎり避けたいからだ。


病気になったのは○○のせい・
病気が治らなかったのは医者のせい、
っちゅうような考えにゆきつくと、
自分が不幸になるだけだ。

『世界一の悪人の住む国・ブラジル、
 人が良さそうなのは表面だけ』。

これほどまでの憎悪を抱いとる国に暮らすのは
どれだけつらかろうか、と想う。
ならばよその国で暮らせばいい、などとは言えない。
転地できない事情がある人だっておるのだ。
現にオレら家族だって
日本に暮らしたいと望んだとしてもとても引っ越せない。
ここに暮らすしかないのだ。


『奇跡』といえば、
オレは毎日生きとることこそに奇跡を感じている。

毎朝おぎゃーと産まれて
毎晩「ん。きょうもよう生きさせてもろた、ありがたい」と
枕にどさっと頭をのっけとる。
毎日朝晩、阿吽。

このように感じることができることをとても幸福だと思うとる。
このように感じることができるオレはとても運がいいと思う。

そして、
このような思いを抱くことができたのは、
ほかでもないここブラジルという国に暮らすようになってからだ。

ブラジルのおかげさまで、本当の笑顔をもろうとる。





最後に、
やさしくあろう清浄なこころでいよう強くならねば、
と思うときにオレが念じる言葉を。



この泥があればこそ咲け蓮の花

     田中木叉上人




099 2



何処に暮らそうがわるいことは起こりうる。
一見犯罪率の低そうな日本にも悪は蔓延っとる。
清潔に整えられた庭の中だからといって
美しい花が咲くとは限らない。


仏教の象徴でありインドの国花である蓮の花は
汚泥の中から美しく咲く。




(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

この泥があればこそ咲け蓮の花


心に染みる…、いや、魂に響きました。



URL | シータ #-
2017/01/25 00:40 | edit

シータさんへ

うん。
六根を清浄してくれる素晴らしい言葉。
シータさんが同じように感じてくれてとてもうれしい。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2017/01/29 09:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1567-0156acb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)