ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

こころの本質  









性格を勘違いされることが多い。

ビキニでドカドカ川筋気質なもんやけん、
歯に衣着せぬ、で、なんでも言いたい放題ゆう人間、と思われるようだ。

しかしオレは、とても慎重に言葉を選んで発しておる(つもりだ)。


腹を割って話す、という事柄については
『有効に働かない』と思っているので、
腹を割りすぎないように気をつけとる。
腹をわりすぎると、修復不可能になることのほうが多いと思うんよ。
思ったことを何でもかんでも口にするのは愚の骨頂だ。
言わないほうがいい事柄は、確実に存在する。


オレが相手なら、何を言うてもいい、と
思う人も多いようだ。
オレ以外のほかの人が相手なら、ていねいな気遣いをするのに、
相手がオレとなれば、
暴力的破壊的木っ端微塵大爆破的な言葉を浴びせてくる者は多い。

言った側はこちらの打撃など想像もつかぬようやし、
殺しても死なんようなオレには何を言うてもしてもびくともせん、と
思うとるんやろう。
そして、言った側は、言った傍から忘れてしまうのだろう。
しかし、オレの心にはずっと残る。


放った言葉は回収できん、っちゅうのを肝に銘じとるので、
発言には慎重で、言葉による攻撃も防御もしたくないのが本心だ。

なので致し方なく、たびたび発破発言を浴びせてくる人とは
決別することになる。
さみしいなぁかなしいなぁと思いながら。




いずれにしろ、
言葉で攻撃してくる人たちにとっては、
オレの 何か が彼ら彼女らをいらいらさせるんやろう、
と認識しとる。


IMG_9286_20170310053222931.jpg


 心の本質は、池の水のようなものです。
 嵐で水がかき乱されれば、
 池の底の泥が浮き上がって水をにごらせます。
 しかし水の本質は汚いものではありません。
    (ダライ・ラマ14世)




ダライ・ラマ法王の言葉にあるように、
オレの ナニカ が、
彼らの澄んだ水(心)に嵐を起こし、
水(心)を濁らせてしまうのだろう。


 などと思いながら、昼休みに湖で釣りをした。



朝の湖は、水面が凪いで鏡のように澄んでいたのに、
昼すぎには、風がやってきて水が濁ってしまったようだ。

お魚もおらんやった。

DSCN9910.jpg


きょうはちょっとさみしいブログになったなぁ。




(=ΦωΦ=)



関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2017/03/10 09:31 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2017/03/13 12:22 | edit

Kさんへ

うれしいお言葉をありがとうございます!
このブログがいちばんの危険分子だと認識していたので、
ここでの文章を、Kさんのように受け止めてくださるかたがおることが、
おおきな喜びです。
やさしい言葉、ほんとうにうれしいです。
きょうもばしばしにこにこがんばります!

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2017/03/13 22:35 | edit

Hさんへ

黒ヤギからの手紙を白ヤギめーー、読まずに食っとるごとあるな。
ちゃんと読んでから食ってください。
みな元気にしちょります。
ばってんクサ食の娘は、栄養不足なのか、ちぃとよれよれしています。
まぐろをたらふく食べさせれば元気を取り戻すでしょう。よろしく。
去年の暮れにフランケンシュタインだったお顔は、
上品に戻りましたか?

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2017/03/13 22:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1585-d9e17f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)