ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

小人プロレスのお誘い  






いま、タバチンガ集落にサーカスが来ている。
サーカス、とはいっても、
広場にちいさなテントがひとつだけ、っちゅうしょぼいモノで、
自転車に乗ったゾウさんも火の輪をくぐるトラもおらん。

どういったことをしているか、というと、
奇形の動物を披露したり、
小人プロレスをやったりしているのだとか。


オレは見たくないので「行かん」のだが、
ファビオたちは熱心に誘ってくるのだ。
「すんげーーおもしろいぞ。ユッキー行こうぜ」と。
どうやらそのサーカス、
子どもより大人のほうがいっぱい訪れて
毎夜毎夜、楽しんどるげな。




日本という国は、
障害をもった人や奇形といわれる人、
多くの人間と違った容姿をもつ人を
特別視する傾向がある。
否、特別視、ではない。
特別に見ない、ポーズ、だ!
すなわち、
見ないふりをする、
気がつかないふりをする
のだ。


オレら日本人は子どものころから
「じろじろみてはいけません」という教育を受けて来た。
人とちがう異型な容姿を持つ者は、
日本では隠れるように生活している。
社会システムが、彼らを隠しているのだ!


ところがここブラジルはどうだ。
足のない人は足のない体でスケートボードにのり
「どうだ?」と金を稼ぐ。
誰も隠れてなんかいない。
社会によって、隠されてもいない。



小人プロレスは日本にもむかし存在したが、
人権団体が「差別的だ」とし廃止になった。
彼らはむりやり強制されてプロレスをしていたのか!?
レスラーたち自身はみずからを
プロのエンターテイナーとして自覚し
仕事を楽しんどったかもしれん。
タバチンガに来とる小人レスラーたちも、誇りをもって人々の笑いをとり、
自分で稼いだ金でゆうゆうと生きとるんかもしれん。

奇形の動物を見せ物にすることも、
日本の動物愛護団体などは躍起になって怒るかもしれんが、
ヤギとして乳をだす機能を備えてない体のヤギを殺傷せず
見せ物にすることでお金を得てそのヤギを育てているのだから
考えようによっては奇形ヤギにとってしあわせかもしれんのだ。




ところで、
小人プレロスにオレをひっぱって行きたがるファビオも、
ちょっとした異相をもつ。
まだら肌なのだ。

3年前にブログで『疵も疣も白班も皺も』
っちゅう記事を書いた。
モデルのウィニー・ハーローについて、を書いたのだが、
ファビオもウィニーと同じく
尋常性白斑っちゅう皮膚の特徴を持っている。

ファビオのあだ名は『ワニ』。
その白黒まだら模様の皮膚の特徴からなづけられた。
誰もファビオを特別扱いしない。
集落ナンバー1イケテル大工、として人々から敬われている。




ブラジルで昨今話題になったのは、
サンパウロのアルビノのふたごとその姉の
3人セットのモデル。
222_20170530191243f4d.png

 双子の美しさも素晴らしいが、
 姉もべっぴんさんやなぁ!







そして、小人症カップルの結婚。
888A8006_201705302020350ae.jpg

 花嫁さんはポカホンタスのようにかわいらしい顔しとる。
 このカップルは有名でテレビにもしょっちゅう出ている。





オレの好きなレゲエ・アーティストのイエローマンは、
アルビノで顔つきもおっかない異相をもつDJだ。
yellowman_20170530202127bfd.jpg



ジャマイカやアフリカの人のなかには
『アルビノ』について異常な差別を抱く者がいる。
イエローマンも産まれてすぐに両親から捨てられた。
過酷な幼少・少年時代を経て
ビッグスターになった彼だが、
それは体験を糧とした根性や、音楽的才能だけでなく、
異相を差別し排除しなかったジャマイカのレゲエ界によるところも
大きいと思う。

アルビノに対して差別的な人の多いジャマイカにおいて、
イエローマンをステージにあげまい、とするシステムが
ダンスホールレゲエ界になかったこと。
素晴らしいではないか。






最後に、
ブラジルのビール・スコールの最近のCMを。






人種差別・肌の色差別を意識してのCMだが、
わざとらしすぎてオレはきらい。
スコールは美味くて大好きなビールなのだがなぁ。




(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

リンク先の過去記事のモデルの写真を見て
「うわーキレイ」と思わず声が出ました.

隠さないから,隠させないから
人それぞれの美しさが自ずと明らかになる…
そんな社会だといいなーと思いました(*^^*)

奇形の動物を見せるサーカスなんてあるんですね.
殺処分などするよりいいのかも.
どんな姿でも命があって生きてるというのはやっぱりスゴイことだと思います.

病気やケガで痛い苦しいのはツライこととは思いますが…
ゆきゑさんのお手々も早く治りますように(^^)

URL | るまめぐ #xSc2rjgw
2017/05/31 19:51 | edit

るまめぐちゃんへ

日本は永遠の母国であり、日本人を大好きなのだけど、
一部の人々はとても冷たくていじわるくそんな人たちがこしらえる社会がスカン。
たとえば、太った人がビキニを着ている、とかオレくらいの年齢の女がノーメイクで外に出る、とかを
『公害だ』とか言うて叩くやろ。だいきらい。
こないだは、YouTubeにあげたオレがふざけとる動画に
『ガイジ』っちゅうコメントがきた。
意味がわからんで調べたら『障がい児』のことなんやね。
コメントした人は、このコメントによりオレを傷つけようと書き込んだんやろうけど、
障がい児、と言われることで傷つく人がいる、っちゅうことのほうが
オレには驚異やった。
『ガイジ』とかいう言語が作られて使われとることも大嫌い。
日本の奥深い闇部分やね。


URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2017/06/01 18:21 | edit

ほえええーー
わたしもそんなイヤラシイ単語は初めて聞きました.
まったくもって各方面に失礼ですねぇ(>_<)

赤の他人をわざわざ中傷しに行くことを楽しいと感じる人もいるんですかねぇ…
さむーーい心の内ですねぇ…

ゆきゑさんは毎日全身でお日様浴びてるから,ぽっかぽかですね♡

URL | るまめぐ #xSc2rjgw
2017/06/02 05:00 | edit

るまめぐちゃんへ

毎日ぽかぽかにこにこでありたいね。
たまの雨空に耐えうるくらいのやさしさのストックは持っていたいなあ。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2017/06/05 20:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1623-fd4c042e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)