ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ワインはわが血なり  






本日は『 聖体祭(Corpus Christi)』。

イエス・キリストが十字架にかけられる前、最後の晩餐にて
パンを「これは我が体なり」
ワインを「これは我が血なり」と言うたことから
これを記念しての祭礼である。
キリスト教にとって大切な行事。

生命を持っているわけではないパンを
「これはオレの体やけんね」っちゅうて
弟子たちに食べさせたキリストはすごい。

なぜならその言葉によって
パンが不死性の仲間へと変化したのだから。
パンはただの小麦粉のかたまりではなくなり
オレの仏教でいうところの『霊の糧』となる。

自分(キリスト)を食べることによって
仲間(ここでいう弟子)にも
永遠のいのちになってほしい
、という願い。


ちなみに弁栄聖者は
涅槃(ねはん)のことをイコール
永遠のいのち・常恒の平和 と
易しく言いなおされた。
とても解りやすい。



サンパウロに住んでたときは、
職場のすぐそばにサンパウロを象徴する大聖堂があった。
仕事しながらSé教会をながめるのが好きやったなぁ。
20120403044536448_20170615204112a06.jpg




ちなみにサンパウロは日本と気候が真逆なので
今時期はとても寒い。

聖体行列が寒くない状態でおこなわれ、
雨で花道がぬれないといいな。
P1180401_20170615204113284.jpg





聖体祭にかこつけて、
ワインをがぶがぶ飲もうと目論んでいる。
DSC_0134 のコピー

IMG_5371 のコピー

つまみはハンバーグにしようか、ボロネーゼにしようかと
わくわくしとるのだが、
きょうは祝日なのでレストランを開店せねばならん。

このごろは雨が多くて庭の草木が伸び放題。
開店までの午前中に枝切り草刈りをやって
店を開けて、、、
ワインは日没後までおあずけやなぁ。




(=ΦωΦ=)



関連記事

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1627-008c2a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)