ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

山奥のまりんこが♫  






山奥の親友・まりんこが、いまわが家に遊びに来とる。
稀少にして貴重なブラジルにおける日本人の友だちのなかでも、
まりんこはオレにとっては特別に珍重な友。
彼女を大好きな理由は多々あるが、一点あげるならば、
深く深くやさしいから。

オレについての悪評が広まったときも、まりんこは全く動じず
外野からの言葉をなにひとつ信じなかった。
そして、だ。
仮にその悪噂が真実だったとしても
まりんこはオレに対する態度を変えないと確信できる。
たとえオレが人殺しをしても味方でいてくれる。
まりんこはオレにとってそんな友人だ。



オレと同年代のかたなら解ると思うが
年を経るたびに、こころは弱くなってゆく。
若いころには、傷つけられた悲しみを怒りに転化して
友人関係を断ち切って悲しみを葬ることができたが、
40才を過ぎたころからそれが難しくなった。
傷ついた心はいつまでもじくじくと治らんで、
なかなか立ち上がれない。

なので、酔っぱらって暴言を吐く友に対しては、
独自の砦を築いて用心し防御し心に鎧をつけて接するようになったし、
ぽんぽんずけずけ物を言う友に対しても、すべての言葉を受け止めずに
聞き流すような対処法をおぼえた。
現に今、絶交しとる酒癖のわるい友だちもおる。
その友との仲が復縁するかどうかは未だわからない。

オレの悪い噂をそのまま鵜呑みにして
さらにその噂をよそに広めた友人に対しては、
深く傷ついたが、自分の非を認めてくれ詫びてくれたので、
一時はその傷が癒えたように自分を錯覚させたが、
やはり似たような事柄が度重なって、別離を選択した。

しかし絶交したからといって傷がすぐに治るわけではなく、
あびせられた言葉は、いつまでも心に残る。
届いたメールも、ノートブック上で削除できても
心からはなかなか消えない。

やはり傷つかないに越したことはない、
と、つくづくと思うのだ。
なので、人間関係にはどんどん慎重になってゆく。
傷つくのが本当に怖いのだ。



まりんことは、
守り守られる友情をずっと保ち続けている。
同じブラジルに暮らしているが、
とても離れた距離にあるので
なかなか会うことはできんのやが、
たまのメールや電話のやりとりでお互いを思っている。



2年ぶりに会った彼女は、
より強くたくましくきらきらしていた。

彼女の美点である『やさしさ』は
もっともっと大きく深くなっており、
オレは今まで以上に胸をひろげて、
いちばんやわらかい部分もさらけだして
彼女に接することができる。

まりんこは絶対にオレを傷つけない。
そのことが解るから、
なにもかまえず、防御することなく、
接することができる。

家族のような、っちゅう意味合いの、
大切で親しいお友だち。

Família de Consideração.


IMG_1866.jpg

 写真は、同じく大切で貴重なブラジルの友・ちよちゃんとまりんこと。





これからさきもずっとずっと、
まりんこのこころに寄り添い合いたい。
そして彼女と寄り添えることが、
自分の人間性の確認にもなっている。

まりんこに見捨てられたときは、
すなわちオレが人間としてどうしようもないろくでなしになったとき。
っちゅうことたい。

大切な友に、友であることを誇ってもらえる人間でありたい、と
あらためて思う。





(=ΦωΦ=)




関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 5

コメント

まりちゃん♪♪♪
Te Amo muuuuuito 😘😘😘😘

URL | 443 #-
2017/09/07 11:53 | edit

443へ

Também te amoooooo♥︎♥︎♥︎ まりんこより

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2017/09/11 18:19 | edit

私もまりんこのことが大好き♡
そういえば4年以上ご無沙汰してしまったなぁ
会いたいなぁと思いメールしてみたら、
ちょうどナタウにいた(笑)

ゆきゑさん色々悲しいことがあったんだね。
詳細は分からないけれど、
ここ最近ブログでそのような記事が続いていたから。。
悪評を流されてたなんて全然知らなかったです。

ブログが知られれば知られるほど、そういうことが
あるのかもしれませんね。
そしてブログを通してゆきゑさんを知った気になって
この人なら何でも言っても良い、と勘違いしてしまうのかな。

私もつい最近、ブログ史上初めて失礼な人に当たって
しまった!そして2,3日もやもやしていたんだけれど
その失礼さに友人がいち早く気が付いて
私の労力を思いやってくれてとてもこころが軽くなりました。

私もいつだってゆきゑさんとまりんこの味方だし
応援してるからね!

二人との出会いから早もう5年近くなんて早すぎて
信じられない!そもそもまりんことお友達になれたのも
ゆきゑさんのブログからだし、ゆきえさんがつないで
くれた良縁がいまでも続いていることを感謝しています♩

皆それぞれお互いの住む場所や状況は変わっても
頻繁に会えなくても、思いあっていられる
友がいるのは幸せなことです★

URL | summereyes #-
2017/09/15 11:31 | edit

summereyesちゃんへ

ブラジルは広いけんね。
インダイアツーバもミナスも、ナタウにおるオレにとっては外国のように遠い。
ばってん、summereyesちゃんが言うように、
ひんぱんに会えんでも思いやっていられる友人がおるのが
とてもしあわせで心強いことに感じる。
『ブラジル』という共通点で、親しくなる人もいれば、
その共通点のみで、くっついてこようとする礼に欠く人もおる。
summereyesちゃんも、失礼な輩のことで抱いたもやもやが
友人のおかげで早々に晴れてとてもよかったと思う。
かくゆうオレも、人を見る目がどんどん養われていきよるよ。
笑顔でいようね♥︎

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2017/09/17 01:21 | edit

確かに年齢を重ねるにつれ傷がつきやすくなります。こんなにガラスみたいな心だった?と思うくらいに
ナタールには、ちよさん、らくださんもいて
離れてもマリさんみたいな心友がいて友とは良いものですね

URL | ぴのこ #-
2017/11/19 06:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1653-1e22afd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)