FC2ブログ

ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

嗚呼アオよ  




のら猫・アオが姿をみせなくなって3週間が経つ。
あいつは媚びない野良猫なので、メシをもらいに来ているわけではない。
数日すがたを見せんこともあれば
毎日のようにベランダで寝とるときもあれば
レストラン営業中にやって来て
お客さんに「アオアオ〜」と話しかけたりしとるときもあるし、
風来坊、っちゅう形容がピッタリな完璧な野良猫なのだ。

なので、1週間くらい来とらんなぁ、と思ったときには、
オレが体調わるいけんタバチンガ神社でお百度を踏んどるんやろう、
くらいに思うとったんやけど、
さすがに1週間が2週間になると心配になって、
今度はオレが験を担ぐかのように
いま殺生をしない生活を続けている。
とはいっても、肉は食べているし、
蜂やアブや蚊などの虫を殺さん、というだけのことなのだが。
足にとまった黄色いアブに血を吸わせながら思う。
ああアオくんに会いたいなぁ、と。

あいつはとっても変わった猫で、
寝ているとき以外はつねに「アオ〜アオ〜」としゃべっている。
600m先のうちからふたつめの角くらいからもうその声が聞こえてくるので
ああ、アオがこっちにやってくるな、と解るのだ。
あいつは野良やし、ここいらへんには凶暴な野犬もいて猫を襲うのだから
なにも大声でアオアオ言うて自分の位置を世界中に知らせんでもよかろうのに、
と、オレら家族もそのあまりものアホさに呆れたものだが、
ある日わかったのだ。

アオ助の「アオ〜アオ〜」はお念仏なのだ、と。

彼は、正当な念仏行者なのだ。
つねに名号を口で唱える仏道を歩む野良猫アオ。
道のまんなかを歩く理由もわかった。
仏道のどまんなかを正々堂々と歩んでおるのだ。
なるほど、そうやったのか‼️
それが解ってからオレら家族のアオを見る目が変わった。
他者、否、他猫をまったく受け入れないわが家のクイーンちびが
アオのことを受け入れたのは、アオが特別な念仏行者やったからだ。


71910230_448136979135403_8422803133746380800_n.jpg

70961529_554168891789283_858416404573978624_n.jpg

今日はひとりで外作業をしながらずっとアオのことを思っていた。
ひょっこり道のまんなかをアオアオ言いながら現れそうやなぁ、と。
いつの日かアオアオ言う声が耳に届き
そのあとガラの悪そうな顔つきのアオがベランダにやってくるんやろう。
その日が待ち遠しく、そしてやっぱりいますぐアオに会いたい。








(=ΦωΦ=)



関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

アオの人相がまた良いですね(笑)
帰って来ないかなぁ。
うちの近所にも「朝焼クレイジー」と呼んでる朝焼と同時にあえぎ出すかわいい野良猫がいるんですけど、昼間はうちの庭で家族の猫たちとのんびり日向ぼっこしてるんですよね。
クレイジーがいなくなったらどうしよう…とアオの事を読んで思いました。
知らないうちに家族の一員になってたんですね、アオもクレイジーも。

URL | YUMI #NuIpY7.A
2019/09/28 09:02 | edit

YUMIへ

朝焼クレイジー!
名付け、ばつぐんやね。

そう、おらんくなって初めてしった
たかが野良猫のアオの存在のでかさ。
知らない人間より、知り合った動物への愛のほうが深いことを知った昨今。
種族や血縁を超えて、家族、ってそういうことなんやね。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2019/09/28 19:09 | edit

僕も猫🐱が大好きです

いつもブログ読んでます。
僕も猫が大好きです。僕の家には野良猫が10数匹住んでます。😆
僕も仏教徒です。
お寺で修行したりした事はありませんけど仏教徒のつもりです。
タイやインドにも行きましたが難しい事は良く分かりません。😞
でも、いつもタンブン(喜捨)の心は忘れないようにはしています。
仏教関係のお話をブログに書かれている時は為になるのでダウンロードさせて貰っています。😆
これからも読ませてもらいますので頑張って下さい😆

URL | メキシコのチュチョ(へスース) #-
2019/10/25 11:52 | edit

メキシコのチュチョさんへ

読んでくださりありがとうございます。
いいなぁ、10数匹もニャンたちが暮らしてるおうち!
わたしの夢は『猫屋敷』です。レストランを開業するとき
本当は猫カフェやりたーーーい、と、
ひとり叫んじょったのに家族に反対されレストラン女将になりました。
アオはまだ戻ってきませんが、
あたらしい猫・トムが家の近所をうろうろするようになりました。
猫社会、ってどうなってんやろうな、と想像すると楽しいです。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2019/10/25 23:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1750-430629a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)