ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

アルゼンチン牛を食べに  


イェイイェィ♪
外食なのだ! 

アルゼンチンの牛さんの肉を食べに行ったぞ。
PARRILA ARGENTINA(←お店のHP)
P1240876.jpg

P1240871.jpg


おもしろいのは、
メニューに掲載しとる写真が、なま肉だらけ!
P1240877.jpg

Sem título1 Sem título2 Sem título4

Sem título5 Sem título6 う~ん。なまなましいなあ。




このお店、なんと牛の内臓を焼いてくれるのだ!
九州の筑豊エリア出身のオレにとって
ホルモンはなつかしの味であり、ご馳走である。

ブラジルも牛の内臓を食す習慣があるが、
豆といっしょに炊くなど、煮込み料理にする。
ブラジルとアルゼンチン、隣国であるのに食文化はずいぶん違うのだなあ。


さて。
ブラジルにやってきて初の焼きホルモン!

P1240850.jpg

P1240852.jpg

ばりばり美味い! ほっぺたがどさっと落ちたぞ!!!




こいつは、どこの部位なのか不明だが、血のりの塊!
Sem título

ペニスかもしれんなあ。こってりねばりつく触感とハーブのきいた濃い味! 
美味さに倒された!
オレ、ペニスに倒されるのは好きやもんね、大満足★★★★★
P1240864.jpg


ひつじの肉もいただいた。
P1240886.jpg

添えられておるのがグレープフルーツ。
お店のかたに食べ方をきくと、

まずグレープフルーツをかじって
P1240893.jpg

骨付きラムにがぶりと食らいつけ! と。


P1240898.jpg
むねがドキドキするくらい美味!

P1240900.jpg

P1240868.jpg

オレの好物のぶどう種の赤ワインにばりばり合うばい。
ワインの裏側におるのは、この日このレストランに連れてきてくれた友人・よしみファミリー。


P1240849.jpg
合間にほおばるチーズ入りパンも抜群やなあ。


特大ステーキに添えられとる唐辛子は
P1240884.jpg
先日八百屋で見つけた「セブン」という名の唐辛子。

この辛さが肉の旨みをどどんと増すのだ!
P1240901.jpg

P1240905.jpg

胃袋に火がついて、身も心もほっかほっか。

P1240912.jpg

P1240925.jpg

本日のカイピリーニャはクランベリー。
酔っ払ったオレの耳に、夫・Welderの奏でるギターが心地いい♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
クリックプリーズ 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

関連記事

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

コメント

ホルモン食べたくなった。

いつでも食べられる日本は幸せなんだな~

セブンなる唐辛子がちょっと萌え(笑)

神楽南蛮(新潟の唐辛子)を可愛くしたような、ハバネロを純情にしたような。
世界は広いんだな~

URL | スープカレー職人メラ #-
2012/11/18 11:49 | edit

おお!アルゼンチン肉~!!
メニューが生肉だらけって、ウケますね。私も、レストランに行って、メニューが「肉の各部位」なだけでどれも肉、っていうのが最初ずーとカルチャーショックでしたw

ペニスかもしれんかったのは、きっとモルシーシャ!血で出来たソーセージです。美味しいやつはねっと~りして本当美味しいよね!!

しかし、お肉に唐辛子ついてくるって、その辺りがブラジル風になってるのかも?アルゼンチンだとついてきません。辛いのがダメな国民性。

っていうか写真みてたら食べたくなってきた!!

URL | とんちゃん #JalddpaA
2012/11/19 08:16 | edit

メラさんへ

おっ。内臓好きなんやね。
日本もだんだんと内臓が食べられなくなってきとるんやろ。
生のレバーはもう難しいのでは?
ブラジル人は、いかなる場合でも、英語読みをせずに
『007』のことも『ゼロゼロセッチ』とポルトガル語読みをするくせに
この唐辛子のことは、『セブン』て言いよった。
外来種なんかなあ。
いや、ハリウッド映画もポルトガル語読みやけんねえ、理由はわからんけど
セブン 笑

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2012/11/19 23:00 | edit

とんちゃんへ

アルゼンチンのお肉を一口一口噛み締めるたびに、
とんちゃんを思っていたよ!
そっか、本場アルゼンチンでも、このような生肉品書きなのだな。
形状がペニスやったアレは、そう、血のりの味がした。
血をぎっしりつめた『血詰めソーセージ』だったのだな。
とても美味しかったよう。
アルゼンチンでは唐辛子がついてこんのか。
オレ、お皿に乗っとるものはみな食べる性質やけん
残さず食べたぞ。
すばらしいバランスの唐辛子やった。
また行きたいなあ、このお店。
行くのが楽しみなお店が増えてうれしい。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2012/11/19 23:10 | edit

でもさ、日本の焼肉屋も、生肉の写真載せてるやんか。ま、そのアルゼンチン屋のような塊ではないがさ。
アルゼンチンには日本の肉のようにサシが入ってるらしいぞ。ちOこは柔らかかったか?美味しかったやろうね。
骨はSAKURAに持って帰るけん、とっとってぇ。

あ、グレープフルーツ、そこには売ってるの?買うけんね、覚えとって。こっちで種を植えるのだ!
ちなみに、グレープフルーツは夜食べると、新陳代謝が良くなり次の日の肌がツルツルになります。

URL | Feijao verde #-
2012/11/20 08:12 | edit

豆へ

日本の焼肉屋も品書きに生肉写真のっとったっけ?
わからん。おぼえとらん。
唐人町のもつ鍋屋・たみの馬のたてがみ刺身は美味かったなあ。
あの親父さんお元気かな。
もつ鍋もテーブルに回ってきて、いろいろ世話してくれたもんなあ。
これ、ちんこじゃなくて、血のリングイッサなんて。
とても美味しかった。
関東圏では、魚の血合いを好んで食べるらしいが
オレ魚の血合いはすかんのよ。
なのに牛の血合いは美味かった。どういうことやろうか。
グレープフルーツはね、5年ぶりくらいに食べたんぞ。
ブラジル来て初めて食べた。
売っとるけど、高価やん。
あんた好きなんか。ソルティドックは好きけどねオレ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2012/11/20 20:52 | edit

焼きホルモン!!

焦げてるところがまたおいしそう。
七味唐辛子もいいけど、セブン(7つの味?)と食べるのもベストマッチなのね。
ゆきえさんと言えば、野趣あふれる魚(肴)のイメージでしたが、やっぱり肉食系。似合うv-218

URL | みず@ #-
2012/11/21 19:52 | edit

みずさんへ

そう。炭火で焼いたコゲは、抜群に美味かった。
きのうもベランダで炭火焼きしたんよ。そんときにオクラがまっくろくろに焦げたばってん
とても美味しくって、残すことなんてできんかったなあ。
セブンって、『ものすごく辛い唐辛子』と八百屋さんは言うとったけど
辛さのなかに旨みもあって、きちんと味のある唐辛子やったなあ。
お魚も好きやけど、肉も好物。
みずさんはものすごい食いしん坊なのに(勝手にイメージしとる)
とてもスリムで体ピカピカで素敵やなあ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2012/11/21 21:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/473-e15494f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)