ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ダンスとセックス  


The Rootsというバンドが好きだ。
とくにクエストラブというドラマーが好きなのだ。
The+Roots[1]


このバンドをバックに、D'Angeloが歌うアルバム「Voodoo」は最高にセクシーなアルバムだ。
20130122202755a8e[1]



あまりにもかっこいい、クエストラブとの最近のライブをみつけたけん
ずらずらずらずら貼っておこう。









これはオレの大好きな曲


D'Angeloを聴きながら、男の子にまたがると素晴らしい。
自分も楽しくて、相手も大喜びの一石二鳥。
音楽によってセクシーな気分がどんどん高まり、からだの動きも色っぽくなる。


ダンスホールレゲエなどで一部の人たちがやるダンスは
セックスそのもの、といった動きで露骨すぎてセクシーではない。
チープすぎてしらける。
images.jpeg

セックスは秘め事やからこそ楽しい。
ふたりだけでの秘めやかなベッド。これぞ人間の醍醐味だ。
公共の面前でセックスみたいな動きをするんは興ざめだ。
どうせ踊るならセクシーに踊りたい。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

わっかーーーーーーーーーーーーっる!!!

薄っぺらい大和体型を露出し、露骨に踊る一部の人たち。
なんだかなー と残念な気持ちになっちゃう。
セクシーって憧れるけど、日本人にも成り得るのかなぁ???


装いは秘めないのに、
性について語ることを悪とする日本の風潮も私は嫌い。
むっつり風土だよね?

いやらしい と セクシー は異なるものな気がする。

URL | きゅー。 #-
2013/03/20 12:11 | edit

はぃ!ツボってます!
D'Angelo の声、めちゃ好きだよ!!!!!!
Isleyを髣髴させる高音が、堪りません。
CD聞こうと思ってラックを探しに行ってみたけど
・・・・・出てこんかった。   あかんやん。

私は、こーゆー歌声とメロディーにキュンキュンするよ。
またがる時に使った事は無いけど
エロエロマッタリな音楽が大好きだ。
そんな生歌をブラジルに来て聞いてないから、ずらずら貼ってくれたアンジェロ聞いて、久しぶりにキュンとした。
キュンキュンする歌声のライブ無いかなぁー。 行こうぜ、ゆきえちゃん!

URL | Maki #dvUYBDnY
2013/03/20 15:00 | edit

か?


オレ、この手のやつは逆にまったりしてやる気にならん。



いや、めちゃくちゃ好きよ。

けど、アドレナリンは出ない。

打つ気にならん。


オレとお前はセックスできんな。



もっと静脈にどっくどっくこなムリです。



さ!

風呂支度!




URL | 良太 #-
2013/03/20 19:13 | edit

こんにちは!

ゆきゑさんにはいつも僕の知らない新しいバンドや曲を教えてもらえて嬉しいです。

日本人は世界的に見てもセクシーが苦手というか、控えめなセクシーを好みますよね(笑)

小説においてもそれは然り、露骨な表現よりもオブラートに包んだ表現の方がセクシーに感じたりします。

一歩間違えれば駅の売店に売っているような安い官能小説のようにになってしまいがちな僕の小説を、なんとか知恵を絞ってどうにか極上の暗黒文学に仕上げられるように日々葛藤してます(笑)

小説のネタになるような秘め事、最近めっきり少なくなってしまったな(笑)

URL | nipul #Ya9ewGVs
2013/03/21 01:25 | edit

Qへ

周囲のひとたちを目のやりどころに困らせる、困ったフロアダンサーたち。
一時的なものかと思いきや、意外と息が長いよね、やつら。
同胞として悲しいけれど、日本人はセクシーになりにくいなあ。
体つき+動き方かなあ。
卑猥なんよね。
けどその卑猥さがたまらなく好きだ、っちゅう男性も世界にはようけおるもんね。
不思議ばってん。
「 むっつり風土」とは、言いえとるね!
そう。きちんとセックスの話ができにくい。ニヤニヤになったり、茶化したり。
きっかわこうじが歌う歌詞が「セックス」と聞こえた時代から風俗は過激になったけれども、
そのへんのむっつり度は今もあんまり変わってないね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/03/21 01:27 | edit

Makiちゃんへ

そうね、まきちゃん、アイズレーブラザーズなどの古いソウルも好きなんね。
D'Angeloはプリンスを彷彿とさせるけど、プリンスよか好きやなあ。
ものすごく不良でセクシーでそのうえ洗練されとる。ああかっこいい。
そうちゃんは、あんまり好きじゃないのでは?
そうちゃんが薦めてくれた音楽、オレぜんぜんぐっとこんかったんよ。
> キュンキュンする歌声のライブ無いかなぁー。 行こうぜ、ゆきえちゃん!
  ↑
うん。行こうや〜♪
くねくねと踊ってキャアキャァ騒ぎたい。
D'Angelo来んかな。いちばん聴きたい。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/03/21 01:40 | edit

良太へ

オレとお前がいっしょに聴くとしたら
ピストルズを聴いて、流血するほど殴り合ったり暴れまくったりするか
SIONば聴いて、だまって酒を酌み交わすか、
島唄をバックに、海に向かってにこにこするか、いずれかやろ。
いずれもセックスにはほど遠いね。
おお。まだ薪で風呂わかしよんか、風流やなあ。
あ、五右衛門風呂の中でさ、
釜に体がくっつかんようにアクロバティックなセックスをする、っちゅうんはどうね?

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/03/21 01:53 | edit

nipulさんへ

ファンク好きなnipulさんは気に入ったかな?
活字にしてもセックスの表現はいろいろあるね。
露骨やったらマスターベイションの材料にはなるけど
こころには響かんもんね。
オレ最近読んだなかで、辻仁成の「クロエとエンゾウ」が、ものすごすかんやった。
けど、身近な友だちの間では好きな人が多かった。
> 一歩間違えれば駅の売店に売っているような安い官能小説のようにになってしまいがちな僕の小説を、なんとか知恵を絞ってどうにか極上の暗黒文学に仕上げられるように日々葛藤してます(笑)
 ↑
真夜中に自分に酔って書くラブレターみたいにならんごとせなね。
> 小説のネタになるような秘め事、最近めっきり少なくなってしまったな(笑)
 ↑
ありゃぁ、そいつはつまらんねえ。まるで今のオレではないか。
わこうどよ、恋せよ!

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/03/21 02:03 | edit

ソウちゃんは70年代ロックから遡ってソウルとかファンクに辿り着いたみたいだよー。

だから私と合う所と合わん所があるねー。
R&Bのライブに連れて行ったら ブーブーやったもん。

一体彼は何を薦めたのだぃ? まさか 人間椅子?!

URL | Maki #dvUYBDnY
2013/03/21 05:43 | edit

Makiちゃんへ

うちもWelderとオレと音楽の趣味で合致せん箇所は多々ある。
ソウちゃんが「これいい」と教えてくれたのは
いくつかあったばってん、どれもなんちゅうんか忘れた。
帰ったらメモはある。イギリスかアメリカかも忘れてしもうた、わっはっは。
R&Bも幅が広いもんね、
ド演歌みたいなあまあまなやつは、男性は苦手な人が多いと思いやろうな。
オレがレゲエにゆきついた道のりも面白いぞ。
高校生のときパンクバンドのボーカルするくらいパンクが好き。
パンクはツービート。ツービートやけんスカを好きになる。
しかし、スカはそんなに好き度が深まらず、ルーツレゲエのほうに行こう。
もっとがんがん行きたくなってダンスホールレゲエも大好物になる。という道のりやったばい。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/03/21 23:00 | edit

おもしろいねーーーー^^ みんなスタートが色々違うんだけど、好みが一致する所があったりすると、これまた不思議よねぇ。

私もバンド少女やったわー、でも見てジャンプしてるアホな子の方(笑)
同じくスカにも流れてみたけど、あたしもイマイチやったー。

一緒にライブ行ったら楽しそうだねー。

URL | Maki #dvUYBDnY
2013/03/23 03:04 | edit

Makiちゃんへ

バンド少女時代のMakiちゃんはチェックのミニスカートはいてたんじゃない?
スカは、「踊れない」音楽だ、という判断にゆきついてね、オレ。
なんちゅうか男のダンスだ、と感じた。セクシーじゃない。
ライブに行ったらオレは誰よりも大騒ぎするじぇー。
ジャズのライブでもテーブルをばんばん叩いて叫んで
指輪の形がぼこぼこになって指からはずれんくなったこと多々。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/03/23 21:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/536-f61a72fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)