ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

うちの如来さま  


うちの如来さまは、仏像ではなく、絵像だ。
山崎弁栄聖者が、お弟子さんの笹本上人のために描かれたお絵像である。

諸事情により、このお絵像を新調することになり
友人が一役買ってくれた。


諸事情、などといって、ぼやかすのはやめよう。
その友人が酔っぱらって如来さまの額を割ってしもうたったい。

これは、ただ酔っぱらって物をこわした、っちゅうのとは
オレら家族にとっては、ずいぶんと意味がちがう。

友人にわれわれ家族にとって、お絵像の如来さまが
どういう存在かを解ってもらういい機会にしよう!

っちゅぅわけで
如来さまの絵のプリントから、額縁選びまで、
すべて友人ひとりの手でやってもらった。




ようやくわが家にやってきた新しい三昧仏さま。
P1280790.jpg

P1280756.jpg

設置の儀式を夫がとりおこなった。


まず、三昧仏さまについて、夫が説明をした。

仏陀の語源のBuddhaとは
知る という意味・budhの過去形であるということから入り
仏像が製作されるまでの歴史的な展開と
仏像が出来てからの思想の飛躍〜
なぜウチは仏像でなく、絵像をご本尊としているか〜・・・

小1時間ほどの話だが、
夫・Welderは、この日のために
ずいぶん前から、よしみが解るように話を組み立てた。
よしみのためだけに練った話の内容は
とてもここには書ききれない。


そして儀式へ。


P1280788_20130328052700.jpg

この果物の名前はkaqui。

お念仏をすると如来様の光明に照らされる。
それは例えるならば
太陽の光には、光線=明るい・熱線=暖かい、
そしてもうひとつ
変化させる力=化学線という働きがあるように。
渋柿が甘くなるように。
友人にもオレにも皆にも良き変化が訪れますように。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

素晴らしい。この記事を読んで2つの家族がいかに本気でつきあっているかが分かる。俺も物を大事にしなくてだいぶ怒られてきた。そういうところから 運に見放されるんだとも言われてきた。極端にいえばライター 一つにしても、その持ち主にとって見れば色んな意味や経緯があって大切にしているかもしれない。その事を丁寧にその人のこれからにつながるように道しるべしてくれる人は、紛れもなく親友なんだと思う。やってしまった失敗よりも、へたうったことでわかる大事な事の方が考えさせられる

URL | りゅうこう #-
2013/04/01 16:37 | edit

まさちゃん・・・
え?俺もですか?壊したのは、このヨチミで・・・・・・俺は何も・・・・

って顔ではあるまい。笑

私ね、この額縁、前の金枠の時よりももっとしっくりしとう感じがするよ。ラスティックな感じがいいね!
あんた達の関係もそげんなりよるって事やろうね!
良かった。

URL | Feijao verde #-
2013/04/01 23:42 | edit

りゅうこうへ

物にも“仏性”があるんよ。
この如来さまを描かれた弁栄聖者は
あるとき由比ヶ浜の波打ち際をあるいておったときに
同行していたお弟子さんが、落ちていた木切れを蹴っとぱすと
「すべて形あるものはみな 仏性を備えています
荒々しく扱わないほうがいいでしょうね」と、おっしゃった。
どんなモノ(有機物も無機物)にも 存在しているものには
かならず力が加わっとる。
そして人間が永遠に人間でいられないのと同じく
石もずっと石でいられるわけではない。
海に投げ入れられて海の砂となることもあるだろう。
砕けたカケラが土と交じることもあるだろう。
海の砂となった石はわかめの栄養となる。
土になった石を養分として野菜がすくすく育つ。
わかめを食べた魚を猫が食べる。
土の栄養をもらった野菜をオレが食べる。
このことから解るように
生き物を支えているのは無機物だ。
すべてのものは波動している。

話はそれたばってん、三昧仏さまは、「もの」ですらないんよ。
それを今回よしみが理解してくれて本当によかった。
これが最初の一歩だと手応えを感じしる。
彼女にいい変化がおとずれますように。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/04/02 07:58 | edit

豆へ

まさちゃんはバリバリのビジネスマンやけん
今回のきよちゃんの話し方は、よしみが解るように、という点に重きをおいたけん
まさちゃんにとっては、重複が多くて、聞きづらかったかもしれん。
しかしまさちゃんも熱心に聞いてくれたよ。
前の額縁は金枠ではなかったばってん、
よしみが選んだ木のこれは、とても美しいね。
> あんた達の関係もそげんなりよるって事やろうね!
  ↑
ヤマアラシのジレンマの話をよしみにしたのだが
よく意味がわからんらしく
あいかわらずオレときよちゃんのベッドにもぐりこんでくるのだ。
やっぱりあいつはおかしいね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/04/02 08:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/590-73a23031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)