ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

海への畏怖  


ショアブレイク(岸辺ちかくで崩れる波)を写しとる
写真家クラーク・リトル(Clark Little)。
200_849-clark-Little-with-camera-500.jpg

カメラをしっかり握って
恐怖を感じるほどのでかい波の内側でシャッターを切るのだ。
こんな波、下手すりゃ骨折どころか体がバラバラになりそうやん!

そんな彼のおかげで、海に畏怖の念を抱き
サーフィンはおっかなくて大きな波に近づけないオレも
美しい波を観ることができる。
200_849-crystal-ball-500.jpg

news1206_clarklittle_main-640x426.jpg

200_849-alt-620-big-blue.jpg



200_849-sandy-clark-shorebreak-9-20-10-sm.jpg

こ〜んな波が目前に迫ったきただけで
恐怖に足はすくみ、小便ちびって腰ぬかすぜオレ。


200_850-minduim.jpg

こんなとこに潜んで、波を待つなど、
とてもできん芸当だ!


月の満ち欠けと同じく
潮の満ち引きを思うとき、自然にひれ伏したくなる。
畏怖の念をいだけるからこそ、オレは海を愛してるんやろうなあ。
近寄りがたく神聖であるのに、やさしく体を包んでくれる海。
ああ、海に行きたい。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

コメント

夕陽が映りこんでるのは幻想的ですねー!ラッセン?の絵みたい。
あの波のチューブから見上げる空の青さと光はどんな感じだろうか?

そんな事にチャレンジしようものなら、命の危険かな。

最後から二番目の波、怖過ぎ!!
夢に出てきそう。キャッ!!!します

URL | あすか #-
2013/04/13 00:23 | edit

へー・・・

すごいねー。
こんな風にしてまでこの写真を撮りたいっていうこの写真家の意志の強さみたいなものに敬意を表したいな。
波に巻き込まれないための知識や備えも怠らないんだろうなと想像した。

URL | belle #-
2013/04/13 02:10 | edit

こんにちは!

前回のコメ返で〝好みの女性〟と訊かれて一番初めに頭に浮かんだのは黒髪のムラータですね(笑)
できれば中流以下の暮らしをしている娘が望ましいかな。
でもどんな娘でも最終的に僕を愛してくれることが絶対条件ですね(笑)

クラーク・リトル氏の写真、凄いですね。
写真はとても綺麗だけど、動画の方は凄い迫力だったな☆
昔観たジェームズ・キャメロンの『アビス』もそうだったけど、水がまるで〝生き物〟みたく感じました。
押し寄せる波の迫力。
自ら危険を覚悟で、こんな素晴らしい写真や動画を撮影するクラーク・リトル氏をリスペクトします(笑)

URL | nipul #Ya9ewGVs
2013/04/13 03:04 | edit

あすかへ

ふんっ。
キャッげな、かわいいの。
オレげな、ぎゃあーーー、で、小便たれるっちゅうのに。
あすかは、海が見える場所で生まれ育ったのかな?
オレは海まで一時間半の山沿いやけんね、
海への憧れは強い。
ずっと海の近くで暮らしたいと思いよる。
プールでは泳げるけど、
足が届かんと不安やし
シュノーケルも深い海ではパニックなりそうになる。
あすかもどんくさそうやけ
サーフィンは無理やろ。

> 夢に出てきそう。キャッ!!!します

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/04/13 04:54 | edit

belleへ

そう! belleと同じく彼の取り憑かれたような熱意に
敬意を表す!
ものすごくハワイの海を愛しとんやろうなあ。
海の怖さを知ってる人ほど
海を大切にしよると感じる。
うちらみたいに海でおしっこする人も
海への感謝は常にあるよねっ!

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/04/13 05:01 | edit

nipulさんへ

なぜいちいち中流以下などと思うのかはわからをばってん
オレもアフリカルーツの女の子が好きやなあ。
ジェームズ・キャメロンで思い出した
キャメロンディアスはサーフィンをする体だが
ちっとも魅力を感じんオレ。
ところで、海の小説というと大好物なのは
『老人と海』
何度読んでもかっこよさと切なさに
たまらん気持ちになる。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/04/13 05:10 | edit

あ・・・・・すごい、感動した。なんだ、この写真!

子供のころは、大体、海の見えるところで暮らしてたから、今でも山より、海が好き。
海のイメージは、「オホーツク海」なもんだから、昔からこんな青くて白い泡波の立つ綺麗な海に、憧れてたよ。
青×白と言えば「海×流氷」かな。厳寒のイメージ。海に入ったら、即死を意味する。

こんな写真、部屋に飾りたい!いつまでも見ていたい感じです!

因みに、小学校時代の遊びは「テトラポット鬼ごっこ」
命がけの遊び、よく毎日やってたな~。

URL | Miki #-
2013/04/13 22:18 | edit

Mikiちゃんへ

オホーツク海! 
おっかないなあ。それこそ足がすくむね。
流氷を肉眼でみたことのないオレは、
その氷のしたの光景と冷たさを想像するだけで、ぞくぞくする。
厳しい海やね、近寄れん。
テトラポット鬼ごっこも、想像しただけで、ひやっ、となった!
Mikiちゃん生きててよかったね。ほんといのちがけの遊びだ。
オレおとなになって釣りを始めたとき
テトラポットから釣るのが怖くて怖くて。
足をすべらせたら最後、死んでしまうやないの。
うちも生まれは日本海側やけん、海は東映映画のしょっぱなの光景と似てる。
白い砂浜と青い海へのあこがは
最初に知った海との差から発生するんかもしれん。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/04/15 02:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/609-a2bf47c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)