ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

わびさび  


DSCF2281.jpg
               ※ 写真は本文とは関連ありませぬが、『品のない女性像』である。


甘いものはきちんとどかんと甘いブラジル。
微かな、や、ほのかな、という、さじ加減は
きっと理解できんに違いないと思うとったばってん
ブラジル人だけでなく、日本の女の子も
侘び寂び、っちゅうのが解らん女性が増えてきとる。


オレの勤め先に
日本から出向してきとるべっぴんさん。
有能な仕事ぶり、さわやかな性格、
そのうえ美女なのだ。
ばりばりオレの好みのタイプったい!

だが彼女の煎れた緑茶を飲んで、たまがった。
ばりばりまずいったい。

これは・・・と思い、煎れとるとこを観察すると、やっぱり。


急須に茶の葉をバッと入れて
ポットからあつあつのお湯をジャッーーーと直接入れる。
間髪いれずに、湯呑みに注いで、てくてくと客に持っていった。
(わが社では日本人のお客さんには日本産の煎茶を出しておるのだ)。

・・・・困ったな。

これが日系ブラジル人の女の子やったら
オレ、なんの躊躇もなく、
『お茶の煎れかた、教えちゃるけ〜ん』と言えたのに。
彼女が日本人やけんかな、
それとも完璧な才色兼備やけんかな、
言いにくいったい。


策として、
オレが煎れたお茶を彼女に飲ませたことがある。
『ちがいを解ってくれるといいな』、と希望をこめ。

結果、解らんやったごとある。


というわけで、
未だに困っておる。
会社のためをおもんぱかったうえでの老婆心?
否、わびさびの心ったい!



クリック♪ 
関連記事

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

画像(笑)

ゆきゑさん、この画像いいわ!!!!!魅力的過ぎて出会い系サイトのプロフィールとかで無断使用されそうだから、さっさと削除した方がいいですよ。

URL | とさ えりこ #/PgGTVKE
2013/05/13 20:18 | edit

私の出た高校は、女性お品格を身につける為にという理由で必須選択で
花道か、茶道を受講する必要がありました。
私は茶道を選択。そして茶道を選択してるコの大半が(見渡すと)
品とは程遠い(当時、出だした日焼けサロンでガンガン肌を焼いたギャル)
生徒がズラ~り。先生~、この饅頭超ーーーーーうめ~!!!! 余ってないの~?!
と制服のスカートの中にジャージはいた女子達があぐらをかいて座って
食べてるといった状況……。
品格や侘び寂びを学ぶのでなく、ただ和菓子が食べたいだけの生徒の集団。。

目鼻立ちがキリっとしてて
幼稚園からその学校に入学してるお嬢さんで
勉強もギャルながらに学年上位に位置してて

でも、スカートの下はジャージ…
スカートをパタパタしながらあぐらをかいて座って
やべ~超ーーーーウメえ~

と…ある意味、これも見た目とのギャップって奴ですかね。。。汗

ゆきゑさんのドンピシャ女子も見た目とのギャップでしたね。(笑)
是非、ゆきゑさんの好む、古風さを兼ね揃えた女性に育てあげて下さい。
貴重な茶葉無駄にすんな!!!!って教えてあげてください。
ついでに私にも是非。。。。。。汗

URL | こゆき #-
2013/05/13 21:10 | edit

急須にお湯を入れたら、すぐに注がずに、待つんだよ 
湯呑が沢山ある時は全部の濃さが一緒になるように順に注いでね

小学生の時に母親に言われた言葉を思い出します。

教わるキッカケが無いと知らないままなんだね。
知らずに身についてる訳じゃなくて、教えてくれた母に感謝しなきゃって
思いました。

才色兼備の入れた、そのお茶は考えただけで飲みたくないなぁ。
プライドを傷つけず、知らせる方法が良いよね^^
 
ブラジル人がお茶の入れ方下手だから、こんなので説明したら分かりやすいかなぁ?と これを見せてみる!
http://shop.sasuki.jp/user_data/packages/default/img/guide/img-howto-illust.jpg

URL | Maki #dvUYBDnY
2013/05/13 22:42 | edit

お茶の種類によって、湯の温度が違うから、難しいよね。
番茶だったらアツアツのお湯でもいいのにね~

ま、神は二物を与えずって言うけどね。

茶葉によっては、先に茶葉を開かせたり、一煎目は捨てたり、
お湯を高い位置から入れたり、低い位置から入れたり、茶碗に注ぐときもうるさかったり…
でもはまると面白い!その面白さをうまく伝えられるといいね。

URL | ヨーコ #-
2013/05/13 22:50 | edit

とさえりこさま

わっはった!
この画像いいわ! などと感想をもつ変人は
とささま以外にたいした数おらんやろうと確信しとるけん
画像はこのまま載せとこう。
『シャンペンのお風呂にいっしょに入ってくださるかたとの
南米あたりでの逢瀬を希望します』って
人妻専用サイトに写真のせよっかな。
シャンペン風呂など、どれほどの億万長者やろうとも
ブラジル人は発想せんやろうなあ。
ピンガ風呂、、、むせるまえに全身酔ってしまいそうだ。
日本酒風呂、、、わかめ酒に通じるびんぼうくささだ~。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/05/14 01:29 | edit

こんにちは!

ブラジルだけじゃなく、日本でも美味しいお茶を淹れられる人って少なくなってきてるような気がします(笑)
淹れる方もそうだけど、飲む人の舌も麻痺してるのかもしれません。
大体、今は日本の会社でもペットボトルのお茶が主流じゃないかな(笑)

ゆきゑさんの会社のその日本人女性はたぶんすごく美しいんでしょうが、僕は今日の写真のゆきゑさんの写真の方が魅力を感じると思います(笑)
映画のポスターはこれで決まりです(笑)☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2013/05/14 02:24 | edit

こゆきへ

こゆきよ、笑いがとまらんぜー、その光景、
やべー超ハラいてぇ~。
スカートの下ジャージのギャルが身近におった経験がないので
ギャルの想像はゆいいつ周囲でギャルなジョアの姿でしかできんのやけど
つい最近Welderが化石のようなギャルを発見したそうな。
こゆきが教えてくれた厚揚げの売りよる店で。
『ジョアを腐らせて煮詰めたくらいさ』と
形容しとった!
意外とそのようなみてくれの嬢ちゃんほど
繊細な味覚をもちあわせとるかもしれんね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/05/14 02:30 | edit

Makiちゃんへ

貼ってくれたサイト、イラストがかわいいね。
急須をまわす、ってあるけど
急須をゆすってはいけない、とする人と
良しとする人がおるよ。
オレはゆっくり回してしまうんやけど
夫は決して揺すらない派だ。
お茶を飲まない家庭でそだったら、
茶のいれ方やら知らんで当然やね。
かくゆうオレも、毎日熱い茶が飲み物、という家庭に育ったけど
母は熱い湯をそそぐ人やったもん。
いまは80℃に温度をたもつ性能のポットが実家にあり、
母も今まで飲んできた茶に対して懺悔しとることやろう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/05/14 03:27 | edit

ヨーコちゃんへ

オレはヨーコちゃんの足もとにも及ばんくらい
茶について無知で恥ずかしくなるのだが
緑のお茶は大好きなんよね。
マテ茶もよく飲むんよ。
一世のおばあさんにも、
お茶の淹れ方がひどい人おったなあ。
本人が苦味がいっさい苦手やったけん
彼女が煎れたお茶は、ごくごく薄い色がついた白湯っちゅうたたずまい。
まるで茶渋が付着した茶わんでお湯を出してるみたいで
失礼だ、と感じられるんじゃないか、と
そんときも老婆心を抱いてね、
けれど彼女は『濃いと夜ねむれなくなるのよ』って
とんちんかんな受け答えやった。
客人のことより、自分のことしか考えてない人やったけん
なるほど、と、感心するくらいびっくりしたことを
いま思い出したよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/05/14 04:41 | edit

nipulさんへ

緑茶を飲む習慣が日本になくなってきとるんやろね。
ブラジルの南部では、マテ茶の文化が今も健在で、
たとえば真夏のビーチでも、南部からの旅行者たちは、
ビーチパラソルの下で、ポットに入れたお湯を注いでマテ茶を回し飲みしとるんよ!
マテ茶は、抹茶のように濃い緑色の苦い茶でね
それを熱いままに仲間で回し飲んでいる。
初めて見たときにはおどろいたばってん、
今も時々ホームレスのおっちゃんがひとりで飲んでいたりする光景も見てあったかい気分になる。
nipulさんの撮りたい映画の好み、だいたいつかめてきたぞ ニヤリ。
寅さんのような清純派マドンナではなく
あばずれな女優が助演に欲しいわけだな。ニヤリ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/05/14 08:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/631-2d3d7711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)