ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

自分のことしか考えない人は苦しみのうちに人生を終えます  


『自分のことしか考えない人は
 苦しみのうちに人生を終えます。』 ダライ・ラマ法王



 どきっ、とする言葉である。

だがしかし、心配するな。


オレは大切なあなたを、
苦しみのなかに置かない努力をしよう。

しかし、それについて必要なのは、
あなた自身が、
自分が苦しみのうちにおる事実を自覚することだ。

まるごとの自分を周囲のひとに受け入れてもらえても、
その苦しみからは逃れられないことを知ることだ。
逆に受け入れてくれた人をも苦しみに引きずり込むことを知るべきだ。

そのうえで、
自分が成長したい、という考えをもつことだ。



こんなにも友達から愛されていることに気づき、
思いやってくれとる人たちに心から感謝できたとき、
自分のこと以上に他者を思いやる心がうまれたとき、
あなたの人生は真の喜びに満ちるだろう。






世界を見渡せば、道徳の崩壊を感じる。
弱者切り捨ての日本の原発・TPP。チベットウイグル問題。
インド・アフリカでのひどい集団レイプ事件。

日本の仏教にも、どうせ人間は善人にはなれないのだ、
さらには、既に救われているのだからわざわざ修行する必要なし、
として、悪が肯定されて来た面がある。
『悪いことをした方が救われるのだ』と
積極的に悪へと暴走したとんでもない輩もいた。

宗教宗派により、
この世を肯定的にみるか否定的にみるかは違う。
中世に現れた仏教やキリスト教の思想は
現世否定的なものが多い。

弁栄聖者やニコラウスクザーヌスは現世肯定的である。

弁栄聖者はこの世界の目的を子育て例えて示された。
(勝手に現代語訳やら省略やら 弁栄聖者光明大系「光明の生活」より)

父母が子どもを養うには、
まず、子どもが産まれれば母は養育の為、
哺乳や衣服の為に苦労する。
養育に必要なものはことごとく父母の手による。

母は胎内十ヶ月の憂苦から
出生後の哺養ないし養育について百般の手を尽くす。
そして子どもが就学の年齢に達すれば
また父母は日々の食物、衣服、すべての装飾品に至るまでを調べて
日々学校に通わせる。

しかし、子どもを学校に通わせるのは
弁当を食べさせることが目的ではなく
人格を造るべき智能を高めることが目的である。

もし児童が学事を勤めずに、
ただ日々弁当を食べるだけであったならば
不勉強の結果、
ついには試験の時に落第という不幸な成績を見ることになる。



仏教においては、
如来は天則の理法によって
一切の生きとし生けるものを産み出し
保存するために、
天地万物の備えを営んでいる。

それは父母が懸命に子どものために
衣服飲食を備えて肉体を養っているようなものである。

子どもには知能を啓発するべき勉学がなければならないように、
人の心を開発し発達させて
ついに仏となすことが宗教の終局目的である。

もし人にこのような考え、理想がなく、
ただ肉体生活の快楽のみを目的としているようならば
児童が勤勉を中心とせず、
ついには落第するのと同じように、
肉体生活だけを中心とすると
ついに宇宙真理の目的である
真理の国に入ることができず悪道に堕落する。

すなわち是は人生の学校に落第した生徒である。
ただ弁当のみを目的として勉学を勤めない生徒である。






さて。
あなたは弁当を食べるためだけに生まれてきたのか?
その弁当をこしらえてくれる人は誰だった?
あなたの大切な人やったろう。

これから先も、
あなたにさまざまな種類の弁当を与えてくれるひとが現れるだろう。
彼らがなぜあなたに弁当を渡すのか
考えてほしい。
肉体の快楽・酒や美食の欲を満たすためにか?


全力で考えてほしい。
なぜ、あなたにこのようなメッセージを送るのか、を。
あなたの大好きな人たちが、
あなたを大好きな人たちが、
このような苦くて面白くない言葉を
あなたに対して発するのか、を。


そして、自覚し成長する心をもってほしい。
『だって出来ないんだもん』
『わかんないんだもん』
ではなく、挑戦するぞ、努力するぞ、と。

そのための手助けはなんぼでもやる。
わからんなら、なんぼでも話す。
やけん聴く耳だけはもってくれ。
耳をすませてくれ。

そしたらオレは一歩を踏み出せる。
大切なあなたの手をにぎりしめ、
苦しみのなかに置きざりにしない努力へと。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

こんばんわ。
なんだか胸に突き刺さったよ。。おれは今回ある人と出会いこの方がおれに
ホーム長のお仕事をくれました。おれは現場の兵隊しかできない人です。
しかし今度は兵隊を動かし、営業をし入居者様を獲得しなくてはなりません。
そんな大変なお仕事・・おれに任せてもいいの?
でも。。今まで経験してきたことみんな活かそうと思っています。わからないことだらけです。でも頭さげ教えて頂こうと思っています。その方もおばちゃんやけど(あなたにはそういう星が回ってきたのだからこの星にのっかればいいのよ)と言われました。
はっきり言ってイチ兵隊がそんなお仕事できるわけない。と思われているとこがあります。
よ~~し!!やってやろうじゃあないか!ふふふ
辛くなったらゆきゑさん聞いてもらおうと思っております。よろしく!

URL | 悪魔の母 #-
2013/07/16 23:38 | edit

こんにちは!

深いな~、今日の記事。

若いうちは〝悪の魅力〟に取り付かれやすいですよね。
確かに世の中狂ってることがたくさんあって、自分がその中に巻き込まれてしまったりしたら〝悪〟に逃げてしまうことが楽に思えたりするかもしれませんね。

でも、それでも世の中捨てたものじゃないっていうぐらい〝優しいこと〟もありますよね。
そういうものに希望を見い出して感謝して生きていければ充実した人生を送ることができるかもしれませんね。

URL | nipul #Ya9ewGVs
2013/07/17 00:45 | edit

悪魔の母上へ

それは大役やなぁ。
現場の兵隊を本気でやったことのある者にしか、
兵隊を動かすことはできんと思うよ。
営業はさぞかしたいへんやろうけれど、
悪魔のママンになら任せられる、と人事を決定した人の判断、オレは正しいと思う!
頭をさげることのできる人、教えを乞うことのできる人、
年を重ねたからといって、これらのことができる人物に成長できるかどうかは
その人次第と思うんよ。
悪魔の母さまは、自分に厳しく、熱心に仕事にたずさわっとること、
オレにもようく伝わるもん。
その大役は、まさにあなたに適任だ!
『あなたにはそういう星が回ってきたのだからこの星にのっかればいいのよ』という言葉、
肩を押してくれるやさしい言葉やね。
しんどくなったらいくらでも愚痴ってください。
オレもブログでおおいに垂れ流しよるもんなぁ、しんどさを。
がんばって! 応援しとるけん。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/07/17 01:02 | edit

NIPULさんへ

『楽しいことしかしたくない』という発想を
欲望のかたまりであるわれわれは心のなかに巣食わせてしもうとる場合が多いと思うんよね。
肉体の快楽を追うことは楽しい。
美味しい食べ物で舌を喜ばせ、酒に酔いしれて自らを幻惑させることは
楽しいことだ。
しかし、いつかはこの肉体はほろびるもんね。
肉体がほろびる前に、ひどい病気になって食べ物を自分で口に運ぶことすらかなわんくなるかもしれん。
肝臓を壊して酒すら飲めないからだになるかもしれん。
それを踏まえたうえで、なにを目的として生きるのか、を考えたいんよ、オレは。
オレもたくさんの人にいい影響を受けて現在がある。
自分が誰かにいい影響を与えることができれば、と、お返しする気持ちでおる。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/07/17 01:16 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/07/17 01:18 | edit

ねーさん コレ深いっすねー 俺に置き換えて考えると、自分が何がしたいか、どうなりたいのか、これにつきますねー それを実行し始めた時、知らないうちに、自分のモヤモヤも晴れて、仲間たちにも良い噂が立ち始める。あいつ、変わったねー、より、あいつ気持ちー人間だなと認識して貰いますわー

URL | ufo #-
2013/07/17 07:37 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/07/17 10:51 | edit

Reiちゃんへ

ええっ。
あんなに思いやりにあふれとるReiちゃんが、そんな見当外れなことで反省しとるなんて、
おどろくなあ。
オレの友人も、朗らかで無垢な精神において、まっすぐに言葉を発する人なんよ。
そやけど、子どもだって最初は自我のかたまりやけど、
やがて他人に食べかけのおやつをあげようとするようになるやんか。
自分の食べ物をほかの人に与えるやさしさを覚えるやんか。
無垢なままでいることが生まれてきた意味ではなく
オレにとっては、成長こそが生まれてきた意味。
そう♪ NATALに移ったらReiちゃんと近くなるなぁ、て
地図をながめてオレたちも喜びよったったい。うれしいね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/07/17 23:23 | edit

UFOへ

自分が何がしたいか、どうなりたいのか。
これが例えば、みずからの快楽のみを追求するならば、
楽しいことしかやりたくない、になり、
弁当を食べることが目的となってしまう。
もっと美味い弁当を、と、欲は膨れ上がりつづけ、やがて苦しくなる。
どうなりたいのか、っちゅう点も、たとえば抽象的なみながよく口にする『しあわせになりたい』があるが、
これ、なにをしあわせと感じるか、よね。
美味しい弁当を食べ続けられること、かいな。
美味しい弁当を味わえないくらい肉体が弱ったら、とか
弁当ものどを通らないくらいの悲劇に襲われたら、とか
想像力がある人はすぐに快楽が長続きしないことを解るけどね。
そこまで先が見えない・想像できないと、将来やっぱり自分が苦しむことになる。
いちばんのしあわせは、
人にお弁当を作ること、と解れば、ずいぶんと心は平和やろうな。
大切な人が、オレがこしらえたお弁当を食べて
心身をすくすくと成長させてる、ことが見えること、これオレにとって一番のしあわせやん。
りゅうこうの目指すとこも、これに近いんじゃないか。
あいつ気持ちいい人間だな、って思われることに喜びを見いだせることは素晴らしい。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/07/17 23:41 | edit

Dr.Tさま

むねに沁みる一行、ありがとうございます。
以前テレビで、細木数子が、人生の目的は? っちゅう質問に答えた内容にぶっ飛んだことがあります。
『そんなの当たり前でしょ。
 美味しいもの食べて、素敵な服を着て、ちやほやされることが幸せに決まってるでしょ』!
なるほど、経済力さえあれば、これらは手に入るよなぁ・・・。
オレに欠落しているのは、経済力だけ、と、うぬぼれているので
たいしてこわいものはありません。
経済力しか、持たない人には精神力で負けないだろうなぁ、と感じる昨今です。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/07/17 23:49 | edit

ゆきゑさんへ

先日は、初めてコメントした私に返事をくださって、ありがとうございました。

詳しいことを書いていなかったのに、私の不安な部分に触れたコメントだったので涙が流れてきました。


気持ちが楽になりました。  

悲観的になってしまう日もありますが、主人を待ちたいと思います。

URL | シータ #-
2013/07/18 08:33 | edit

シータさんへ

こちらこそ、わざわざまた返してくださりありがとうございます。
わが社は、人材派遣部門もあり、そこでは日本から帰ってきたブラジル人を
希望する企業に紹介する仕事をしています。
みなさんの就労条件や給与の希望に添う内容を提示する企業は、とても少ないです。
いっしょけんめい働く優秀な人材なのに、
こんなにも薄給でこんなに過酷な仕事しかないのか〜、と、
はたから見ているオレも悲しくなること多いです。
ご主人はきっとものすごくがんばっていると思います。
シータさん、日々刻々不安におそわれることもたくさんあるかと思いますが
どうかがんばってください。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/07/19 02:03 | edit

ほんとやね、ほんと、そうやね。

うん。うん。

みんながナタルの太陽の下で笑顔でいるのが
私の思い描いている様子です。

過去と他人を変えるのは、なかなか出来んけど
未来と自分は、自分次第で変わっていく。
そのキッカケは、往々にして他人からの影響だと思うんだー。
他人の言葉や忠告を受け入れるように
自分が変わらなければ、何も変わらない。
我が道を突き進むカッコよさ、ばかりじゃなくて
我が道を正す潔さ ってのも素敵だよね。
良い方向に行きますように。

URL | Maki #dvUYBDnY
2013/07/20 03:19 | edit

Makiちゃんへ

ありがとう、ものすごくうれしいコメントだ。
オレも数々のひとの言葉や行動にたくさん影響されて今がある。
ひとの言葉がひとっつも耳にはいらず、
次々と自分とちがう個性の持ちぬしをぶっ倒して突き進み
『うしろ振り返れば屍だらけ』っちゅう若いころもあったなあ。
自分は変わることができたけど、
年齢をかさねたから、って決して変わらない人もおるけんね、
そのへんも出来る限りその人の個性と受け止めよう。

> 我が道を突き進むカッコよさ、ばかりじゃなくて
> 我が道を正す潔さ ってのも素敵だよね。
  ↑
この言葉、とても好きだ。
自分がまちがってる、なんかおかしい、と解っていても
指摘されると、どうしても反発をするのが人間というもの。
Makiちゃんの言うように『ただすいさぎよさ』を持てる人間こそが
大きな成長をなし得るんやろう。
ありがとう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/07/20 19:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/692-47dfe66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)