ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

チャオ、サンパウロ  


この記事はサンパウロ生活最後の記事だ。
なので、サンパウロ暮らしにおいて、オレら家族と
いちばん最初に友だちになってくれた人について書こうと思う。


彼の名を、仮にヒデヲさん、と、しよう。

彼はとても変わった感性の持ち主だった。
知的障害がかるくあったのかもしれない。
どこまでも無垢で清浄で心がやわらかい人だった。
自称68才。
お父さんとお母さんは宮城県仙台市マハリクマハリタ出身(本人いわく)。


70年前にお父さんとお母さんがブラジルに農業移民としてやってきて
パナマ州で生まれ育った。

両親亡きあとは、お兄さんと大豆農業の仕事に就く。

兄弟ともに老いてきて、肉体的に農業に従事するのがしんどくなったため
無料福祉老人ホームへ入居することになったのだが、
入居したのは兄のほうだけで、ヒデヲさんはサンパウロに赴くことになる。

ヒデヲさんにとっては兄との別れはつらかったやろうばってん、
彼がサンパウロに来たおかげでオレら家族はヒデヲさんと出逢うことができた。
オレら家族にとって、ヒデヲさんと話すことは、
枯渇した心を潤し、つらい日々をのりこえる栄養源であった。

どれほど彼にニコニコさせてもらったか数えきれん。
どれほどたくさんのお花をつんできてもらったか数えきれん。
数えきれんくらいの里芋を、しょっちゅうもらった。
青空市場にて地面に落ちてる果物や芋を拾ってきてはオレにくれよったんよ。


1度だけヒデヲさんと公園に遊びに行ったことがある。
004.jpg

010.jpg

012.jpg

016_20131108201630a64.jpg


ヒデヲさんはとてもよろこんだけれど、
空き缶を拾ってばかりおった。
018.jpg

ヒデヲさんは働いとるので給料ももらいよったはずばってん、
いつも空き缶を拾って売って、小銭をかせぎよったんよ。
そんなにお金に困っとったんかな。
やけん、公園で遊んだ、っちゅうより、空き缶を拾いに行った、っちゅう感じで
オレら家族は少しさみしかった。





ヒデヲさんとオレらは近所に暮らしていたので
毎日顔をあわせていたが、
オレが前職をクビになり引っ越すにあたり、
もう会えなくなることになった。

お別れの前に、ヒデヲさんに今までのお礼がしたくて、
オレら家族はある計画を練った。












ヒデヲさんと海に行こう♪ と。

彼は1度も肉眼で海をみたことがなく、
しょっちゅう海の写真を雑誌から切り抜いてきては、
「きれいだな。見てみたいな」て言いよったけん。



サンパウロから近くの海までは、
自家用車でも片道2時間かかる。
高齢の彼をバスに乗せるのはおおごとやけん、
タクシーを1日予約した。

目指す海は、
ヒデヲさんの両親が日本から2ヶ月かけて船でやってきて着岸した
サントスの海。


あいにくの天気やったのに、
道中終始にこにこしとったヒデオさん。


サントスに到着しても天気はすぐれず。

931632_1077833444_156large.jpg


雨がはげしくなったので、海が見えるレストランに入った。
931632_1077833410_251large.jpg


遠目に海を眺めていたヒデヲさん、海の近くに行きたがった。

肌寒かったし、風邪をひかせるのでは、と躊躇したが、
ビーチまで歩くことに。


931632_1077833398_254large.jpg

931632_1077833392_151large.jpg





















見て! このよろこびと驚きの顔を。
931632_1077833439_143large.jpg

931632_1077833438_101large.jpg

こんなに荒れ狂う海をみて、こんなにもうれしそうにしてもらえ、
オレら胸がいっぱいになった。
ヒデヲさんをよろこばせに来たはずが、
反対にオレらがこんなにしあわせな気持ちにさせてもろうとる。








海をみたあとは、
サントスの日系老人福祉施設を見学に行った。
931632_1077833429_125large.jpg

931632_1077833423_115large.jpg

931632_1077833413_213large.jpg

ヒデヲさんに、「ここへの入居資格があるんよ」と知らせるも、
あまりピンと来ないようやった。

ふりつづく雨のなか、サントスからサンパウロへと帰った。
ヒデヲさんはずっとぬれた窓の外を眺めていた。




この日以来、オレら家族はヒデヲさんと離れてしまったが、
いつも心にヒデヲさんは棲んでいる。

931632_1077833461_34large.jpg

オレら家族をほかほかにぬくめてくれた ヒデオさんが、
心穏やかににこにこ笑っていることを願いながらサンパウロを去る。

ヒデヲさんを筆頭にサンパウロにてオレと仲良くしてくれたみなさん、
本当にありがとう。
つぎはNATALで会おう。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

きゅう

ってなったわ。

久しぶりにたくさんのヒデヲさんが見れてうれしい。
私の心にもずっとヒデヲさんがなぜかいるんよ。

不思議な縁やね。

今頃飛行機の中かな。
多分うちの上辺り通るやんね。

さっきずっと考えてた。

また会おう♪
その日までもっと素敵な自分になっとこーーーっと。

今までありがとう、大好き♪
これからもよろしこーーー

URL | まり #-
2013/11/13 08:43 | edit

ありがとうございます

ゆきえさんからヒデヲさんのお話を聞いてから…私の心の中にずっとヒデヲさんがいます。
あ~また泣いちゃった。ゆきえさんたら、ひどいオトコ。

ゆきえさんご家族と出会えたこと。
私にとって素晴らしいこと。このご縁、ずっと続きますように。
今度はナタウで~

URL | みず@ #-
2013/11/13 08:51 | edit

私も、ゆきゑさんからヒデヲさんの話を聞いて、ずっと心に残っていました。。私の中のヒデヲさんは、ブラジルで苦労して生きてきた日系移民の方々全部なんです。
ヒデヲさんの、海を見た時の写真を見て、涙が止まらない。。。

限られたブラジルでの駐在生活の中で、ご縁があってゆきゑさんとお知り合いになれたこと、感謝しています。出会ってくれて、ありがとう!
新しい場所でも、ゆきゑさん一家に素敵なご縁がたくさんありますように!
そしてまたいつか、私の大好きなゆきゑさんと、会えますように♪

URL | Miki #-
2013/11/13 09:09 | edit

昔々のブログにいつもぴちことヒデヲさんが出て来ましたね。その記事が好きでした。
そしていつもそれを読んで良い家族だなーってほんわかしたものです。
ナタウでもきっと素敵なご縁が待っていると思います。
いつもどこかで応援していますよー。

それにしてもヒデヲさんの海を見て喜んでいる顔、泣けます…

URL | MadameY #IRudwZ4M
2013/11/13 09:50 | edit

ヒデヲさん!
久しぶりだー!

相変わらず、ヒデヲさんの笑顔にはやられますね!
ヒデヲさんは、今の所を出る選択肢はないんでしょうかねー。
なんか切ないけど、これからも元気でいてほしいです。

Natal編はどうなるのか?楽しみにしてまーす!


URL | あすか #-
2013/11/13 14:53 | edit

お久しぶりです

お久しぶりです ブログは毎日の日課で拝見していました。四月からハローワークから脱出して 今は学校の用務員で小銭を頂いております。NATALでも 楽しい ためになる記事楽しみにしています。 合掌

URL | keimon #-
2013/11/13 15:37 | edit

いよいよですね!

飛び立とうとしている菌玉ファミリーの足を引っ張って地上に押さえつけようとするやつが出現せず、無事Natalへ向かわれるようで何よりです。
今までの道のりは振り返ってみるといかがですか?長いようで短いでしょうか。行く手に立ちはだかる魔物達を次々と倒してついに飛翔。
だけど菌玉ファミリーをドラクエの四人組のパーティーになぞらえると、ヒデヲさんは僧侶のポジションのようですね。勝手にファミリーにしちゃってますが。(ドラクエ3で時間が止まっています。話が古くてすみません)
四人で戦っていくうちに誰かが傷ついたり体力を消耗したりすると、
ベホイミ!ベホマズン!などのパワー回復効果のある呪文を唱える僧侶がとても好きなキャラでした。
賢者→Uちゃん、戦士→Welderさん 僧侶→ヒデヲさん 遊び人→ゆきゑさん

菌玉家によるバーチャル・ドラクエパーティーはこんなところでしょう。
それではNatalからのブログも楽しみにしております!

URL | とさ えりこ #/PgGTVKE
2013/11/13 17:34 | edit

ひでおさんの様な人、私の近くにもいました。

家族と遠くはなれ、知り合いの農家に間借りしていた仙人の様なおじいちゃん。
戦前ブラジルに渡り、成功し、ひ孫が私より年上でも、まだお元気な未亡人。
日本ではご実家が網本で、年に何回か釣りに行って、おいしい魚の味を教えてくれたおじさん。
入学したから、卒業したから、となにかの折におはぎを作ってくれたおばちゃん。

成功した人もいれば、今日食べていけるのがいっぱいいっぱいの人もいました。
共通しているのは、自分たちより後から来た移民が自分たちと同じ苦労をしないよう
自分が経験したことを惜しみなく語ってくれ、やさしくしてくれました。

本来なら自分が彼らのように、新しくブラジルへ来る人のお世話をしなければいけないのですが、
ドイツに来たことでまた人にお世話になる立場になってしまいました。
ゆきゑさんはまだ、ブラジル国内へお引越しなので、サンパウロでの経験が生かされると思います。
ゆきゑさんも、だれかの「ひでおさん」になってください。

さて、宿題です。ちゃんとポルトガル語もがんばってね!
Boa viagem! Espero que vocês sejam guiados pela sabedoria e amor. Que a sua vida em Natal seja repleto de alegria e novos amigos.

URL | ヨーコ #-
2013/11/13 18:44 | edit

ヒデヲさんについての話は是非聴きたいなーと思ってた。直接会った時になると思っていたんだけど。。。今ね、心の中がすっごく心地よい暖かさ。。。突然、周りが静かになって
小鳥の声や風の音がはっきり聞こえるような感じ。。。心が静かになったんだろうと思う。
話してくれてありがとう。しかも写真付きで!

もうひとつ感じることはね。。。

ゆきえちゃん達は私にとってパズルみたいな存在。丸ごと知らない、組かけ始めたパズル。。。。でもピースの一つ一つがとってもカラフルで、部分的に見える『絵』に興味をそそらされるし。。。私の中にある『絵』とそっくりな部分もあるんだ。
まあ、人間関係って皆そんな感じかも知れないけれど。。。

今日の話、なんか特別大切なピースみたい。このピースが入って突然『絵』が他の意味で見えた。他って言うか、より深いって言うか。。。ヒデヲさんだけの話では無く、ゆきえちゃん達についての話なんだ。

ブラジリアは飛行機から降りないのかー。。。もし計画が変わったら連絡してね!
飛行場へ会いに行くから。

Boa viagem! muita luz para um novo recomeço !

URL | ニール #l787VQ0.
2013/11/13 20:27 | edit

ヒデヲさんについての話は是非聴きたいなーと思ってた。直接会った時になると思っていたんだけど。。。今ね、心の中がすっごく心地よい暖かさ。。。突然、周りが静かになって
小鳥の声や風の音がはっきり聞こえるような感じ。。。心が静かになったんだろうと思う。
話してくれてありがとう。しかも写真付きで!

もうひとつ感じることはね。。。

ゆきえちゃん達は私にとってパズルみたいな存在。丸ごと知らない、組かけ始めたパズル。。。。でもピースの一つ一つがとってもカラフルで、部分的に見える『絵』に興味をそそらされるし。。。私の中にある『絵』とそっくりな部分もあるんだ。
まあ、人間関係って皆そんな感じかも知れないけれど。。。

今日の話、なんか特別大切なピースみたい。このピースが入って突然『絵』が他の意味で見えた。他って言うか、より深いって言うか。。。ヒデヲさんだけの話では無く、ゆきえちゃん達についての話なんだ。。。

グッドラック!人世の新しい出発かーこっちもわくわくするなー

ブラジリアは飛行機から降りないのかー。。。もし計画が変わったら連絡してね!
飛行場へ会いに行くから。

Boa viagem! muita luz para um novo recomeço !

URL | ニール #l787VQ0.
2013/11/13 20:31 | edit

あぁ!もう飛び立ってしまうんだね。
何だかすごく寂しいです。
サンパウロに移住して来て最初は周りに圧倒されて萎縮していたんだけど
ゆきえさんの楽しんでサンパウロを満喫している姿を見て、
『なぁんだぁ!この場所ってすんごくステキじゃーん。』って。
単純だけど思っちゃった。

ゆきえ夫妻とはもっとじっくりお話がしてみたかった。涙
サンパウロでは実現出来なかったけど、いつか Natalに遊びに行くから
その時はたのんます。

URL | macedinha #-
2013/11/13 20:49 | edit

こんにちは!

〝サンパウロ編〟最後の記事はなんかゆきゑさんのエピソード0みたいな感じでしたね。
ヒデヲさんの海を見た時の写真、いいなぁ~☆

そういえばこのブログの過去に遡って読んだことなかったな。
〝ナタル編〟が始まるまでの間、過去の記事を読み漁ってみようかな(笑)

そういえば、前回のコメ返で〝ナタルにはファヴェーラはない〟と聞いて驚きました!
ブラジルにもファヴェーラがない場所があるとは思ってましたが、どちらかといえばブラジリアとかそういう新しい街だと思ってました。

まぁ、でもノルデステは僕の憧れの土地でもあるし、ファヴェーラがあるなしに関係なくゆきゑさんのタイ料理屋には行こうと思います(笑)
それにノルデステにはサルヴァドールやオリンダ、フォルタレーザとか行ってみたい場所でんこもりなので必ず行きます☆
いきなりは無理だけど、『山猫の夏』のモデルになったような奥地の小さな町にも行ってみたいですね(笑)

それではゆきゑさん〝ナタル編〟楽しみにしてます。

Ate logo☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2013/11/14 01:07 | edit

まりんこへ

うん。
これからもずーとよろしく。
また会う日に、おたがい栄養満点まるまるであることをめざして。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/16 21:23 | edit

みずちゃんへ

みずちゃんのハートにも、ヒデヲさんが棲んどるんやね。
うれしい。
つぎはNATALでみずちゃんをぎゃんぎゃん号泣させたいなぁ。
それとも反対に、一座公演に感動して、オレのほうが泣くほうかもしれんね。
そしてNATALに来てくれた際には厨房の相談にのってもらうけ〜ん。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 01:27 | edit

Mikiちゃんへ

ヒデヲさん、MIKIちゃんがイメージしたとおりの人物やったかな?
とってもとっても苦労をして悲しいことたくさん乗りこえてきて、
それでもいつも笑顔のヒデヲさん、どこまでもやさしい人。
NATALは星がすごくきれいよ。
宇宙好きの息子ちゃんをつれてきっと遊びにおいでね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 01:33 | edit

Madame Yへ

ぴちことヒデヲさんは、うちらにとって暖かいブラジルの象徴となっとるもんなあ。
オレらのこと、いい家族だなー、って、Madame Yが感じてくれたなら、それはヒデヲさんのおかげ。
Madame Y夫妻のゆるやかさと子どものままの純度、これもヒデヲさんに通じる部分があるよ。
Y夫妻が応援してくれとる、っちゅうことは、太いこころの支えになっとる。ありがとう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 01:37 | edit

あすかへ

ヒデヲさんの写真は、この記事を書くために久しぶりに見たんよ。
やはり胸がいっぱいになって、会いたい気持ちがぶくぶく膨らんだ。
元気な姿しか思い浮かばんけん、きっと元気だぞ。
NATAL篇は、南国ならではののんびりした内容になるかもしれんの。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 01:41 | edit

keimonちゃんへ

わあ、久しぶり!
keimonちゃんの名前をみて、とってもうれしかった。
そっか、読んでくれよんやね。ますますうれしさ増大!
用務員さんて言語、ノスタルジア。
仕事はたいへんやろうのに、のどかな印象があるなぁ。
ためになる記事! こころがけまっす♪

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 01:47 | edit

とさ えりこさまへ

うん。ぶじ飛び立てた!
ここまでの道はトゲトゲありぬかるみあり落とし穴ありやったばってん、
そうやな・・・太く長くそしてにぎやかな道のりやったように感じる。
オレらチームをドラゴンクエストに例えるユニークさ、流石。
そして、僧侶を、安易にWelderとしなかった点、うなるなぁ。さっすがだ。
オレが遊び人、っちゅう点も、おおきくうなずけた! 
よし。遊び人を極めなならんね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 01:51 | edit

ヨーコちゃんへ

わはは。仙人の様なおじいちゃん!
さぞかっこよか人物であろう。
成功した人も、うまいごと運ばない人も、やさしい人が多いのが日本移民やなぁ、とオレも思う。
しかし反対に、あまりにも苦労が大きかったのか満たされない気持ちが大きいのか、
自分と同じ苦労、それ以上の苦労をあなたもしなさい、っちゅうふうに、
歪んだ考えの人物も何人か知っとるよ。
ものすごくいや〜な雰囲気をただよわせとるけん、
彼らに接するたびにやりきん気持ちになりよったな。
ヒデヲさんにいただいたものを、倍量にしてほかの人に蒔き続けたいと思っとるよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 01:57 | edit

ニールちゃんへ

ニールちゃんのこころんなかをあたためることができてよかった。
ヒデヲさんてね、娘のUにもいろんな贈り物をくれよったんよ。
乾電池式の動く犬のおもちゃを買ってきてくれたこともある。
Uにとってはそのおもちゃは子どもっぽすぎたはずやけど
Uはとても喜んでね。
欠けてはならないパズルのピース以上の存在やね、ヒデヲさんは。
ヒデヲさんがおったからこそ創ろうとした絵画のようにも感じる。
ブラジリアの夜景を窓からみて、ニールちゃんを想ったよ。
計画都市であることがよくわかるかっこいい夜景やったなあ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 02:04 | edit

macedinhaちゃんへ

嗚呼。macedinhaちゃんと別れの逢瀬をせずに飛び立ってしもうたばい。
その後体調はいかが? 心配しとるよ。
じっくり話は、NATALで心置きなくしようね。
がんばってマイルを貯めるんじぇ〜。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 02:06 | edit

nipulさんへ

ヒデヲさんが登場してたブログは、
このブログの前の前のやつなんよ。
なのがヒデヲさんのことは今回このブログで初めて書いた。
NATALの市街地はきちんと整備された清潔な街。
オレが今まで暮らしてた雰囲気はないばってん、
それぞれ魅力があるね。
そして総称としてNATALと呼んどったばってん
オレらが暮らすのはど田舎の集落やけん、また違った雰囲気。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/17 02:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/731-7e7f50c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)