ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

無罪放免  


ぱんぱかぱ~ん♪

ポリープの検査結果をもらった。

   良性であった。


心配してくださったかた、本当にありがとう。


結果をもらうまでは、
やはり晴れ晴れとした気持ちではなかったけん、
本当にうれしい。

ほら、今はインターネットでなんぼでも簡単に情報が得られるやんか。
このこと、良し悪しの作用がある。
オレは『なぜ直腸にポリープができたのだろう』
っちゅうことを知りたくて、いろいろ探したんよ。

やがて、灰色の情報ばかりにたどり着く。
直腸のポリープからの出血は悪性の可能性が高い、っちゅう。
そげなん読んだもんやけん、暗雲たれこめる日々やったんよ。

勝手に、でかい病を背負う気になっとった。
NATALに発つ直前に、『がん』という名の足かせをはめられる、と。
重い足かせでNATALに行かにゃならんのなぁ、と
ある程度の覚悟までしとったったい。
闘病するぞ、克服するぞ、人工肛門だぞ、と。


しかし、結果は、無罪放免。
足かせは外された。


ブッダが
『まだその役目はおまえにやらん』と決めたんかもしれん。




さて。
検査結果は昨日もらいに行ったのだ、検査機関に。

開封して、ポルトガル語の辞書をひいたり
ネットの翻訳を使ったりして、言語を調べるも、
医療用語はむずかしい。ちんぷんかんぷん。

ラミナの浮腫 とか
陰窩 とか
専用ラミナをキャピラリー とか
不規則な断片 とか ・・・・・ 意味がわからん。


なので、ジョゼ先生のもとに夜明けと同時に駆け込んだのだ。


先生、本日は
メモを見らんでカンニングなしの日本語で迎えてくれた。































 いらっしゃい♪ 






 

・・・ドクター、居酒屋の大将に職替えか?






検査書をみて、またびっくり発言をするジョゼ先生。


  前回のびっくり発言は、
  「ポリープを1つ取っているね」であった。

  オレ、大腸スコープのときにポリープを取られたことを
  検査医に知らされてなかったけん、びっくりしたんよ。




そして今回は・・・
















「胃潰瘍を1つ取っているね」










!!!!!





知らんけ~ん。



くらくらするオレ。




もうどげでんよか。
とにかく結果を教えて、Pleaseドクター!



こちらも良性であった。ほっ。




どうやら、ポリープも胃潰瘍も組織をしらべるためにちょこっとだけ削った、
っちゅうんでなく、
本体が3ミリと4ミリっちゅう小ささやったけん
ぜんぶ取り去ったげな。

『きみのおなかには何もない。すばらしい』げな。


ふうっ。
重篤な病でなくて本当によかった。


そして、気持ちもひきしまる。

今は、まぬがれた。
ばってん、いつかは健康を害すときがくる、っちゅうことを、
ひしひしと感じることができたことを、ずっと忘れんぞ。




Dr.ジョゼの
『おめでとう』っちゅう日本語と
『朝ごはんたべましたか』っちゅう日本語に送られて、
会社へ向かったオレ。

飛びはねる軽やかなこころで。

P1340830_20131009065318c37.jpg


仕事を終えて帰り着いたら、今朝こげな状態やったチビチビチビたちも
箱から飛び出し、飛びはねとるんやろうなあ。
今夜は3人と4匹で乾杯だ。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

よかった〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

一安心!!

URL | ☆AYU☆ #-
2013/10/09 08:27 | edit

やったーッ‼良かったー‼
♪───O(≧∇≦)O────♪

URL | helpuk #mQop/nM.
2013/10/09 15:49 | edit

あゆへ

ありがとう。
がんを克服したあゆのことをいっぱい考えよったよ、
ここ数日。
きよちゃんとうたもとても喜んどる。
元気いっぱいでナタウに行き、
元気いっぱいであゆたちを迎えるけんね。
元気いっぱいで来いよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/10/09 20:24 | edit

helpukさんへ

ありがとう♪
診察室でオレも、やったーーー! て大声出しました 笑
そしたらドクターがまた、
それはどういう意味か? と。
診察中に、ドクターの妻から電話がかかってきて、
ぎゃんぎゃんヒステリックな叫び声が
受話器からもれてきよったんよ。
電話を切ったあとドクターが言うた言葉。
『怒ったり神経質になったらダメだよ。
またデキモノが胃にできるからね』。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/10/09 20:34 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/10/09 21:54 | edit

Parabéns!
でも安心したからって、あまり暴飲暴食しないで…
これからが大事な時期なんだから、体を労ってあげなきゃだめだよ。

100歳のビキニ、目指してガンバロー

URL | ヨーコ #-
2013/10/10 00:57 | edit

のんさんへ

ほうじゃろ!? (ばりぃ語を使ってみた。ジョゼの日本語より上手いはず)
良性で本当によかった。
お父さま、そうなんですね。
それは支えるご家族もとてもたいへんでしたね。敬います。
そういえばモニカたち姉妹は、いちご大福を食べさせたらとても好んだのだ。
いちご大福といっても、ニセモノで、フルーツジャムの入った餅。
イチゴジャムとメロンジャムと・・・
ばりぃさんを食べさせたら好むかなあ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/10/10 01:47 | edit

こんにちは!

ゆきゑさん、本当によかったですね♪
これで晴れてナタルに上陸できますね☆

でも、今回のゆきゑさんの気持ち、僕にもすごく分かります。
僕も日々考えてます。
資金を貯めて、情報を集めて、ポル語を勉強して、いざブラジル入りする段階になってい大きな病とか事故とかに遭い、ブラジル行きすら危うい状態になったらどうしよう……。
仮にブラジル入りすることができても満足に動けないようではもはや半分死んでいるのと同じだもんな。

僕はこれまでの経験で自分は悪運だけはあると思ってるんですけど、その反面タイミング運がメチャクチャ悪いんです。

将来、悪運が勝つか、はたまたタイミング運に負けるのか……。
どっちにしても残された時間は刻一刻と過ぎていくってことを常に頭の片隅に置いて生きてます。

この前の結婚式の記事でゆきゑさんが〝ブラジル人は待つことに長けている〟と言ってましたが、やっぱり日本人の僕は限りある時間を有意義に過ごしたいが為にどうしても急いでしまうな(笑)
ブラジルは逃げないだろうけど、僕が僕でいられる時間は限られてますからね。

まぁ、僕のことはさておき、ゆきゑさんは足枷なくノルデステ ナタルまで辿り着きましたね☆
このままサンルイスまで健康体で辿り着けるといいですね♪

URL | nipul #Ya9ewGVs
2013/10/10 02:16 | edit

ヨーコちゃんへ

ありがとう。ドクターも、パラベンス、っちゅうてくれた。
もうみずからの体、っちゅうか内臓を酷使するんはやめるぜぇぇ。
そやけん、治った暁には、ちんこの浮かんだ酒ば、またオレにくれる?
人工肛門だと、ビキニはあきらめざるをえねぇべ、と悲しんだばってん
まだまだビキニでおってよか、と許可もらったけんね、ブッダに。
がんばるばい。
ありがとう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/10/10 02:39 | edit

nipulさんへ

ありがとう。
病気ごとナタウ上陸するよりも、健康で上陸できること、ものすごく感謝しとる!
nipulさんの心配、理解できる。
ばってん、心配ばっかりしたら、不運を呼び寄せる、っちゅうこともあると思うけん
やはりネガティヴな要素は考えずにすんだほうがよかよ。
くよくよ考えたって仕方のないことは考えない気質は、
ブラジル人の素晴らしさだ。学びたいなぁ、といつも思う。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/10/10 02:53 | edit

ちんこ酒ね… 最近見ないわ。
見つかったら買っておくけど、12月には会えないんだよね。どうやって渡そう?

今年は無理だけど、次に一時帰国するときはナタールまで行ってもいいよ、ってダンナが言ってます。

URL | ヨーコ #-
2013/10/10 03:15 | edit

ホッとしました!
良かったよかった。

ゆきゑさんって繊細なのね。

潰瘍とか、知らない間にとられてるってどうなの?
処置前に同意書とか書かないの?
ブラジルだから関係ないのかな?

ま、でも何も無かったけんいっか。

URL | あすか #-
2013/10/10 13:35 | edit

ヨーコちゃんへ

ヨーコちゃんが「ちんこ」などと言うたら、うほうほうれしくなるなぁ。
そっか、最近見んのか。
きっとちんこの収穫量が減ったんやね。
どんどん育ててどんどん収穫してほしいもんやけど、
そっか、世間は種無しばかりを育てよるけん、なかなか次のちんこは育たないのだな。
あ、ドイツもそげな感じなんかなぁ・・・
一時帰国んときでなし、ブラジルに帰ってきたあと、
ゆっくりナタルまで遊びに来てよ。ちんこ酒をぶら下げて♪
それにしても、ダンナさん太っ腹やな。
一時帰国んときにナタル行っていい許可を出してくれるなんて。
きっとヨーコちゃんにめろめろに違いない。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/10/10 22:59 | edit

あすかへ

そう。オレさまはとっても繊細。
っちゅうことにしときたいけど、本当はただのヘタレなんよ。ビビリなんよ。
胃潰瘍は以前にもやっとるけん、症状が似とったけん、もしかして、と思いよったけどね。
まさかとっとと取ってくれるなんて、ありがたい、と受け止めよう。
同意書のようなもん、書いた気がする。
ばってん、なんて書いとるかわからんけ~ん。
いい加減なのは、ブラジルの医療機関ではなく、オレのほうやね。
心配してくれてありがとう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/10/10 23:02 | edit

良かったー!本当に良かったです!

URL | ララ母ちゃん #jfoRUZWA
2013/10/14 06:43 | edit

遅ればせながらコメント。

よかったね。ホントよかった!!!

その一言しか思いつかないのは、
ホントに「よかった」で頭ん中いっぱいなんだろうな。

コチラも脂肪肝、クリアになったよ~♪
服用していた抗生物質の影響だった気な。

だどもお互いやっぱり、気をつけないかんお年頃ってことで
今後とも要注意で生きましょう。


いや~ほんと よかった!!!!!!!!!!!!!!!

URL | Q #-
2013/10/20 23:44 | edit

Qへ

「さくっ、と切ってくるけ〜ん」ちゅうて、ひとり入院したかつてのQのことを思い出したよ。
さぞかしおそろしかったやろうなぁ、て。
そして、肝臓の脂肪がおちて本当によかった。晴れやかな気持ちだ。
くすりの副作用やったんやね。
ほんと、体を酷使したらいかん年頃になった、っちゅうことやね。
と、二日酔いでぐらぐらしながらこれを書いている。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/10/21 19:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/774-3ed54b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)