ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

インディオの美術館  


路地裏で、インディオの美術館を発見した。
気さくなスタッフが迎え入れてくれ、親切に説明をしてくれた。

圧倒される物ばかり!

ケースのなかの、たくさんのアクセサリーたち。
P1350003.jpg


実際にインディオが使っていた物たちなのだ。
P1350004.jpg


お面。
P1350005.jpg


見よ、この羽飾りの美しさを。
P1350008.jpg


これらは笛やナイフなどの道具。
P1350009.jpg


このお面、沖縄の神事で観たことのあるやつと似とるなぁ。
P1350010.jpg


風が吹いたらぱたぱたと飛んでいけそうなお面。
P1350012.jpg


この被り物もすごい。
P1350015.jpg
 中にオレが写りこんどるん、見える?


実際に使われていた鍋たち。
P1350017.jpg


いのししの歯で作られた首飾りたち。
P1350025.jpg


香草をつかったもろもろ。
P1350019.jpg


このワサビのような植物が、顔料となる。ヘナやね。
P1350020.jpg

P1350021.jpg


これは、インディオの行事に使われるもの。
P1350023.jpg
真ん中が、死者をあらわす。
そして、両サイドが、死んだ人を悲しむ人をあらわす。

日本のお盆にあたる行事を執り行い死者を悼むのだそうな。



「大事なことはインディアンに学べ(北山耕平)」 (←リンクあり)という本に
グレイトスピリット(偉大なる精霊・オレにとってはブッダかな)による予言が載っている。


わたしはこれからあなた方を4つの方向に派遣することにする。
あなたたちは、それぞれの方向に向かい4色に変わってしまうだろう。
4色に変わったあなたたちにしかるべき役割を与える。

○ 赤い人たち=インディアンへ
   大地の守護者として、
   植物や口に入れることのできる食物や薬草についてまなびなさい。

○ 西の黒い人たち
   水の守護者となりなさい。
   水は世界を形作っている主要要素である。
   最も控えめであり、最も強力である。
   いずれ水の教えをもってくなさい。

○ 南の黄色い人たち
   風を守りなさい。
   みんなのスピリチュアルな進歩のために
   空について
   地球の呼吸である息について学び
   知識をわけあいなさい。

○ 北の白い人たち
   火の守護者として務めなさい。
   火は全てをのみ込み、なおまた動く。
   火はすべてを呑みこみ、なおかつまた動く。



黄色い人たちであるオレらは何をしよるか。

放射能という目に見えない物質をこしらえて
天災により空気中にまきちらしてしまったそれを、
未だにどうも処理できとらん。
処理できとらんばかりでなく、その物質をこしらえることを
まだ止めずにおる。

おなじ黄色いひとたちであるチベット人とは
ずいぶん違うおこないをしよるオレら日本人。

チベットの真裏は、アリゾナのホピ・インディアン居留地だ。
チベットの人たちの言葉で「太陽」は ホピの人たちの言葉で「月」をあらわし、
ホピの人たちの「太陽」という言葉は チベットの人たちの「月」をあらわす。

オレら人間は、すべてつながっている。
色や国境では切り離せない。
4つの色のひとたちは
争いをやめ、知恵をわけ合わなならんなぁ。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

コメント

四色かーいいなー。
ブラジルではインデェオは透明的な存在なんだ。長女なんかね、ロライマへ行って始めてインデェオの存在に気がついたって言ってたよ。向こうだけじゃなくてね、サンパウロでも実に多いと。。。でも皆、気がつかない。。。
透明じゃない所は、偏見。インデェオに対しての偏見はアフロ系より深刻なんだ。アマゾンでは偏見酷かったよ。
インデェオ文化って言っても実にバライテェイなんだけどね、なんか共通しているものもあるんだ。静かに話を聞く。ゆっくり答える。目立とうとしない。無邪気。
まるで悟って生まれて来たんじゃないかな?なんて感じる。
インデェオの民芸品や美術品、沢山持ってるよー。ちょっとしたコレクション。
羽をつかったアクセサリー、大好きなんだけど法律で禁止されてるんだ。使えないので大切に仕舞ってる。

URL | ニール #l787VQ0.
2013/11/02 21:49 | edit

深いな〜。ねーさんをリスペクトする所の一つ。

URL | ufo #-
2013/11/02 22:46 | edit

こんにちは!

インディオ美術館いいですね。
僕もブラジル入りしたらいつか直にインディオと関わってみたいな☆
四色の話、凄く興味深いですね。
黄色い人たちの一部である日本人が起こした原発事故。
もはや現時点では手に余るような器以上のものを注いで溢れ出していることにまだ気づいていない(本当は気づいているのかもしれないけど)人たち。
でも、その一方で某議員が起こした〝お手紙問題〟、ブラジルのゆきゑさんからはどう映ったのか気になりますね。

URL | nipul #Ya9ewGVs
2013/11/03 02:26 | edit

ニールちゃんへ

インディオに対する偏見は、いったいどこから発生したんやろうね。
いちばんしょっぱなを想うと、不思議でならん。
なぜなら彼らこそがいちばん真っ先にこの地に暮らしとって人々なのに。
先住民を敬う気持ちを持たなかった連中の思い、オレにはいつまだもわからん。
> 静かに話を聞く。ゆっくり答える。目立とうとしない。無邪気。
  ↑
 これ、まるでオレの夫だ。
しかしそんな夫も、いまのめまぐるしく速い社会生活において
じっと考えて答えようとするのを待ってくれないのが周囲の人々なんよね。
人の話を聴き終えた夫が話し始めるまでの間を待てずに、
たいていその場におる誰かが喋り始めるけん。
そして、夫のゆっくり速度に焦れを感じるオレ自身も
スピーディなこの社会に感化されとるなぁ、と反省だ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/04 19:31 | edit

ufoへ

ありがとう。
誰もが他者へ尊厳を抱いたら、宗教闘争すら世界からなくなるのにね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/04 19:55 | edit

nipulさんへ

たくさんのインディオがブラジルにも暮らしとるようで
全貌は誰にもわからん。
しかし今は表面的にはインディオを保護しとるよね政府は。
オレら夫婦は、『宗教活動をしていいビザ』でブラジルに暮らしておるのだが、
ビザ申請のときには、インディオ居住区に入らない、っちゅうことと、
インディオに対して布教活動をしない、っちゅう誓約書を書いたよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/11/04 20:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/776-6c0c5165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)