ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ナイロンタオルvs砂  


女優を職業としとる黒木瞳さんは、
体は、手か絹の布で洗うのだそうな。
なるほど、彼女は繊細で傷つきやすそうな姿体をしとる。

オレの肌は、見てのとおり、とても頑丈だ。
日焼けもへっちゃら、化粧水もいらぬ。
愚鈍な皮膚、と言い換えてもいいぐらいったい。

今まで生きてきた42年間、体はナイロンタオルでこすっておった。
日本からブラジルに移住したときにも、ナイロンタオル持参である。
あれに石鹸をつけて、ごしごしと体をこすると、とても気持ちいいんよ。
オレの必需品のなかの大切な一品である。

それなのに、だ。
そのナイロンタオルを紛失してしもうたったい凹

庭のホースで水浴びするのは楽しい。
ばってん、ただの布タオルで体をごしごししても、手応えがなくて
びしっ、と体も気持ちも引き締まらんったい。

苦肉の策として、っちゅうか、ホースの水浴びにも飽きてきたことやし、
入浴は、うちから歩いて20歩の湖・Lagoa de Aritubaに飛び込むことにする。
P1380751_2013120718252783e.jpg


土日ともなると、近所の人々の憩いの場所となる
美しい湖なのだ。
P1380750_20131207175526658.jpg


環境ば壊したらいかんけん、石鹸など使わんぞ。

ここの砂は、粒子が細かくて、さらさらしとる。
手ですくって、体中にぬって、こすったらば・・・つるっつるになった!
1476312_694760587223907_567923594_n.jpg

ナイロンタオルどころか、石鹸すらもういらんやもしれぬ。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

コメント

何がツルツルに?

URL | スープカレー職人メラ #-
2013/12/16 21:35 | edit

石鹸がなかった昔は、ぬか袋で身体洗っていたよね。
ぬか袋は試したことないけど、ぬかの化粧水はよかったよ。

やっぱり、礼拝堂エステはじめる?

URL | ヨーコ #-
2013/12/17 00:11 | edit

メラさんへ

ふっふっふ。
つるっつるにならんやった箇所は手がとどかん背中だけたい。
あとはすべてつるつるに。
しか〜し、穴のなかは、ざらざらになった凹
夜、耳の中とか鼻の穴からざらざらのすなすなが出てきたときには
少々悲しい気持ちになったなぁ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/12/17 01:06 | edit

こんにちは!

うわぁ~、歩いて20歩のところにこんな素晴らしい湖があるんだもんな~☆
Lagoa de Arituba、近所の人たちの憩いの場所ってモロ分かるな~(笑)
やっぱり僕も都会のファヴェーラに疲れたらブラジルの大自然で心を洗い流すのもいいかな(笑)
Lagoa de Aritubaの砂、瓶詰めにして観光客に売り出したら買う人いるかもしれませんよ(笑)☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2013/12/17 01:25 | edit

ヨーコちゃんへ

毎日Lagoaの砂で体を清めるわけにはいかんばってん、
へちまの中身でごしごしこすりたいなぁ、とは思うとる。
ヌカかぁ。試したことないなぁ。
ヌカといえば、ぬか漬けが食べたくてならん。
引っ越し荷物のなかに、500gのぬかがあったはず。
また漬け物をこしらえよっと♪
礼拝堂はねぇ、肝だめしのお化け屋敷にしたいなぁ。
ばってん夫と娘からは大反対されとるんよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/12/17 01:38 | edit

nipulさんへ

この湖、環境の悪化のため水の量がここ2年でずいぶんと減ったげな。
やけんそれを戻すために、市役所が湖のまわりに木を植える仕事に乗り出した。
っちゅうことは、水の量が増えたら、
歩いて20歩どころか、家から湖にダイブ、つまり家から0歩で湖にたどり着けるようになるやもしれぬ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2013/12/17 01:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/807-feb5dc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)