ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

  


幾種類ものアリンコや、ハチなど、虫たちと共存しとるオレら家族だが、
吸血虫とだけは、仲良くなれん凹

いちばん憎たらしいのは、“蚊”やったばってん、
このたび、ワーストワンの栄光から蚊を突き落とす輩があらわれた!
この、誉れ高き害虫の名前は、『ダニ』という。



オレ、初めて見たったい、ダニを。
大都会のお嬢さんとして育ったわけでもなく、
ど田舎で生まれ育ったというのに、ダニだけは実家におらんかった。
フライパンくらいの大きさのクモや
包丁の柄ぐらい太いムカデはいっぱいおったのにね。


やけん、ダニについてのオレの知識は、
『動物に寄生し、あるいは布団に棲んどって人間の血を吸う』程度。
目に見えないミクロの大きさなんやろうなぁ、と思い込んどった。



さて。
ダニと出逢ったいきさつはこうだ。

番犬になる犬を探しとったオレらの家に、
先日、近所のひとが子犬を連れてきた。

シャンプーしてすぐに連れてこられたらしく、
濡れてぶるぶるふるえていた子犬。
さっと抱きとってバスタオルに包んだオレの目に飛び込んできた光景は、
ゴマをぶちまけたように地肌に貼り付いとるノミ!

ぎゃ~っ、と叫んで放り出してしまいそうになるが、
ぐっ、とこらえてよく観察すると、
貼り付いとるノミはシャンプーのおかげで全部死んどった。
それにしてもぞわぞわするほどの数。
タオルでこすったくらいでは取れない。
肌にくいついたまま死んどるんよ。
ノミの死骸を、猫のちび用の櫛でこそぐようにして根気よく取る。
2時間かかってようやく
ゴマまぶし玄米のようやった子犬は、
ただの玄米ごはんになった。



ゴマ状のノミの脅威が去ったのも束の間、
子犬の足の指の間に、見たことのない生物がおった。
こいつがうわさに聞くダニやったったい。

娘・Uが指でむしろうとしたが、子犬の肌に食らいついとって離れん。
こいつらはノミとちがって、生きておる。
シャンプーくらいじゃ死なんのやろう。


お店に行って、ダニ駆除の薬品を購入。
お湯に少しまぜて子犬を洗うのだが、
劇薬っちゅうことがよく解るひどく強い匂いがする。
大急ぎで洗っちゃらんと子犬の体にも毒やろう。
娘と夫と3人がかりで必死に指の間のダニを取る。
気持ちわるいよ~、と半泣きになりながら。

そして、
いちばんおぞましい光景がオレらの目に飛び込んでくるのだ。



耳のなかにびっしり詰まった無数のダニ!!

 うぉぉ〜っ! 異口同音に叫び声をあげるオレら。

ぞわぞわぞわぞわ~っと全身に鳥肌がたって、
ぴゅ〜と逃げだしたくなる。

この様子をどう表現したらよかろうか・・・
複雑な形をしとる耳の中に、
小豆のような豆がびっしりと詰まっとるような絵図!
血を吸ってぱんぱんにふくらんだダニの腹なのだ。
気色悪い!
蟲蟲蟲蟲蟲~


こんなに大きさが変わる虫も珍しいのではなかろうか。
ゴマの半分くらいの大きさのんがおなかに貼り付いとるかと思えば、
小豆のような硬い甲羅状にふくらんだ腹をもつ小指の先くらいの大きいのが耳の中におる。

薬剤をまぜた湯に綿棒をひたして、耳の中をこさごうとしたが、
綿棒のように柔らかいものでは、貼り付いたダニは取れん。
ピンセットで、一匹ずつ、いっしょけんめいに取った。
外すときには、バリッっちゅうような音すらする。
そんくらい、子犬の皮膚に食らいついとるったい。
かわいそうに、耳は血だらけになってしもた。
すべてのダニをとりおわったときには全員くったくたになった。
偉業を成し得た充足感はなく、どんよりとくたびれただけだ。


そのような過程を経て
ダニはオレにとって蚊以上ににくたらしい虫となったったい。


さいわい、子犬は、薄い茶色と白色で短毛やけん、
濃い茶のダニやノミがよく見える。
なので、しろうとのオレら家族にも、しっかりと虫駆除ができたんよ。


子犬を飼う・飼わないの選択以前に、
蟲だらけの子犬を救うために奔走したオレら家族。
虫がいなくなった子犬は、
すっかりくつろいで、つぶらな目でオレらをみあげておる。
P1420192.jpg

ようこそ、子犬ちゃん。
さらば、おぞましい蟲どもめ。

元気にすくすく育つんぜ、犬っころよ。
立派な番犬になれよ。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

はじめまして!

いつも楽しく拝見しています。

初めてのコメントがダニについて(笑)

blogを拝見して、ダニがどんなものなのか気になり「犬 ダニ」で検索したら凄まじい画像が出てきてしまいました!
気持ち悪さと同時に、ピンセットでダニを取ってみたくなってしまいました(笑)
全部取れたらすっきりしそうですね!(笑)


それにしても可愛い子犬(*ノv`)b
私も一軒家だったら飼いたいです。

URL | みか #-
2014/01/10 10:03 | edit

ダニには

Frontline(フロントライン)っていう駆除役がお勧めです。
ちょっと高いけど、背中側の首筋につけておくだけで、ダニがいなくなります。
ペットショップの話では、6ヶ月に一度つけてあげるということでしたが、我が家は一度でいなくなりました。
犬の体重によって薬の大きさが変わります。

シャンプーには「Matacula(マッタクーラ)」という真っ黒な石鹸がいいです。

我が家は引っ越してきたときには、ダニが「家」についていたらしく、そこからうちの犬に移っておそろしいことになりました。
とりあえず、犬についたダニはこれでよくなりました。

お試しください!

URL | ペケママ #-
2014/01/10 19:34 | edit

うわぁ、まだ赤ちゃんなのにかわいそう。
表がこれだけ虫だらけだったら、お腹にもいる可能性がありますね。
猫のチビちゃんに移らないよう、早めに獣医に連れて行ってあげてください。
ダニを取った後はちゃんと消毒した?
家の犬は、耳の奥のほうにカビが生えて、いつも獣医にかかっています。
これもチェックしてもらうといいですよ。

見たところ、2-3ヶ月くらいなか?
このくらいだとミルクは上げないで(牛乳を分解する酵素がないので、お腹壊します)、
子犬用のドッグフードを、お腹の調子を見ながらあげるといいですよ。
回虫などがいると、消化器系もやられている可能性があるので。

丈夫で元気な仔に育つよう、願っています。

URL | ヨーコ #-
2014/01/10 19:54 | edit

みかさんへ

コメントありがとうございます。
犬についたダニ画像を探したとは、果敢やなあ!
ピンセットで取ってみたいとは、ますます勇敢だ!
オレはもう二度とみたくないけん、
今朝もおそるおそる子犬の耳を覗きました。
カサブタが、小さいダニに見えたので取り去り、
また血を流させてしまい、子犬ともどもしょんぼりしちょります凹

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/10 23:32 | edit

ペケママさんへ

フロントライン、さっそくペット屋でたずねてみます、ありがとう。
まだ体重も軽いので、薬の量も少なくてすむやろう。
家や敷地もダニ駆除をしたほうが良いのかなあ。
田舎暮らしは、はからずも精神が強くなるけん、よか!
今朝はガラスにぶつかって即死した小鳩を
埋めてあげようっしてら、近所の人が「食べる」と言うて持って帰りました。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/10 23:43 | edit

ヨーコちゃんへ

子犬に興味津々のちびを隔離して
害虫除去を遂行したけん、ちびには移ってないごとあるけど、
子犬には寄生虫ぐらいおるやろね。
虫下しを飲ませなならんやろう。
少しずつ活き活きしてきたけん、元気に育つと信じとるよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/11 00:05 | edit

その中に

他のダニよりも特に膨れあがったのはおらんかったね?
でっかめのカメムシくらい。

もしおったら、ちっと気をつけて。
「マダニ」かもしれん。

犬はチューチュー吸われてもケロッとしてるけど
人間が噛まれたら大変なことになるっちゃん。

マダニは草むらや茂みにおって
人の足首とかふくらはぎあたりに食いつくと。
目視で見つけるまで噛まれてるのにも気づかんのよ。

URL | daidai #JalddpaA
2014/01/11 00:28 | edit

ダニだけじゃなく、寄生虫も移るから気をつけてね。

糞はこまめにとって、えさや水は同じ入れ物を使わないように、
そして虫下しは同じ時期に与えるといいですよ。

(いつも多頭飼いしていたので、獣医に言われたコトです)

URL | ヨーコ #-
2014/01/11 02:48 | edit

こんにちは!

今日の記事、いつダニのグロ画像が出てくるんじゃないかとドキドキしながら読み進めていきました(笑)
結局最後まで登場しなかったけど、ゆきゑさんの文章だけでもかなりゾワゾワしました。特に耳の奥に詰まった無数のダニの描写。
でもブラジルの暑い地域で暮らしていたら蟲なんて日常にゴロゴロしてますもんね。
上に行けばいくほど蟲たちも強力になっていくだろうし(笑)

新たにゆきゑさん一家の元にやってきた子犬ちゃん、先住民のちびちゃんとケンカしてませんか(笑)?

URL | nipul #Ya9ewGVs
2014/01/11 04:03 | edit

家の消毒

やったほうがいいんだろうけど、今リフォーム中ですよね。
リフォームが終わってから、みっちりやったほうがいいと思います。

日本の私の家族は、猫が獲ってきた「ひよ鳥」、取り上げて鍋にして食べました。
日本もブラジルも、同じ?!

URL | ペケママ #-
2014/01/11 06:09 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/01/11 11:33 | edit

daiちゃんへ

かめ虫ぐらいでかいげな!
おらんかった・・・・と信じたい。
マダニ? 
石垣鯛、金目鯛、れんこ鯛・・・数あるタイのなかの王様が『真鯛』のように
ダニの王様は、真ダニなのかーーーっ!?
そげんでかいのに食いつかれても気づかんげな。おっかないね。
蚊のほうがまだ良心的やね。食いつかれたらチクッとして痒いけんね。
気をつけるけん。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/11 18:30 | edit

ヨーコちゃんへ

となりの芝が青く見えるらしいうちの2匹は、
おたがいに自分の皿より相手の皿が美味そうに見えるらしく
犬は猫の皿を、猫は犬の皿を食べたり飲んだりしよるよ。
エサは隔離して与えなならんなぁ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/11 18:34 | edit

nipulさんへ

虫との戦い、とはいつも夫が口にする言葉。
サンパウロ以上に虫が強いね、この土地は。
夫は、蚊にさされた跡が長い日数消えなくなっとるよ。
日本やサンパウロではなかったこと。いつまでも痒いそうで気の毒だ。
子犬は毎日ちびに100発くらい殴られよるよ。
打たれ強い犬に育つやろう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/11 18:38 | edit

ペケママさんへ

心情的には、いますぐにでも虫駆除したいばってん、そうやね、
ペケママさんのおっしゃるように、改装が終わってからばりっとやろう。
日本において、そのへんの鳥を食す、っちゅうのは、とても珍しいね。
しか〜も、すずめでなく、ひよ鳥!
その猫ちゃんは優秀やなぁ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/11 18:41 | edit

ばりぃNさんへ

ややっ。そちらのワンコにもダニおるのか〜。
室内にもおるのなら、気が休まらんね。
子犬の耳の中におるのを見た時に思ったんよ。
「こいつぁ毛がないところにも寄生するんやん! っちゅうことは人間にも・・・」って。
日々夫と娘の耳の中を検査しよう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/11 18:44 | edit

ブラジルのカントリーライフは寄生虫やら微生物、細菌やら真菌、ありとあらゆる生物との共存、多文化多生物共生の実現化ってことで、かなり最先端なマインドで生きるべし。もちろん害虫は排除するべきだか、かなりきつい薬品が使われるので要注意。上記のマダニ、見付けたらピンセットでつまんではいけない、ワセリンをたっぷり塗って窒息死させるのである。掻きむしるとダニの爪のようなものが残り痒みが一ヶ月も続くので。犬の狂犬病にも注意、犬も人間も野良犬には近づかないことです。以上老婆心まで。

URL | mamae #-
2014/01/11 22:16 | edit

はっはーとうとう体験しましたか。。。
もっともオゾマしい体験。。。耳の中。。。(爆)

ええーっと
取るときぺきぺきと鳴るのはまだダニが食いついているから。。。
剥がしてもダニの歯が皮膚に残ります。
それから歯が残るからしばらく皮膚は化膿。。。
でも大丈夫だよ。新しく来なければ。。。

でもダニって (そしてノミも)
動物に付いているのは1パーセント
環境には99パーセントなんだ。

ワンチャンが持って来たなら
まだ家には付いていないと思うけれど
取っても取ってもついてくるなら
沢山回りにいる証拠。

frontlineはたしかによく効くよ。
ちょっと値段が張るけれど...


薬品で洗うなら毎週ね。
毎週、毒薬品扱うより
frontlineのほうが安全だと思う。

気をつけね。
洗うための劇薬のつかい方の間違いで
亡くなってしまった知人もいるよ。

慎重に慎重に。。。




URL | ニール #l787VQ0.
2014/01/12 05:23 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/01/12 10:22 | edit

mamaeさんへ

今回のmamaeさんのコメント、しかと受け止めます!
っちゅうのも以前のコメントで「揚げ物はエプロンせな、おなかを火傷するぞ」と言うてくれたにもかかわらず、
あいかわらずビキニで揚げ物して、いま腹に火傷をこしらえとるんよオレ凹
日本での生活のような考えでは、精神的にも生きていけんなぁ、とひしひしと感じとる昨今です。
元来おおらかな性質やけん、たいして菌や虫についても気にせん傾向のオレら家族ばってん、
ここへきて、おおらかすぎるイコール裸で揚げ物をすること、と、しっかり解りました!
しかと気をつけます。ありがとう!

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/12 19:44 | edit

ニールちゃんへ!

この件について、ニールちゃんからコメントほしいと願っとったよ。
メールで相談しようかとも目論んどった。
子犬の皮膚は、かさぶたになっとる。これが自然にはずれれば完治かな。
そして今は、ダニもノミも1匹もおらんよ。
> 動物に1パーセント
> 環境に99パーセント
  ↑
すんげえな。じたばたしたって仕方ない、と腹がすわったよ。
あの猛烈な匂いの薬剤で洗うのはやめよう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/12 20:00 | edit

ばりぃNさんへ

うん。カハパットだ。
> 破裂して死ぬまで血を吸い、
 破裂する時は幼虫がいっぱい出てくる。
!!!
すげえ方法で種族保存する生物やなぁ。
うちの近所には、野良牛たちがおるらしく、彼らに付いたカハパットが
歩くたびにどんどん落ちるらしいんよ。
まだ野良牛に出逢ったことはないけど、
野良牛をみたら、必死に逃げなならんね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/12 20:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/843-c0035296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)