ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

プロフェッショナルとは如何ぞ  


巻き寿司を売り歩き生計をたてているオレら家族。

この日のガイヤーン寿司、
出来がわるかったんよ。

巻き簀でくるっと巻く際に、
どうも海苔と海苔がくっつかんの凹
オレの手際にへんな癖がついてしもうたごとある。
具の多い寿司やけん、巻きにくいばってん、
今までこんなことはなかったもん。




さて。どうしたもんか・・・


迷った末、かるく修正して
(ごはんつぶで海苔と海苔をくっつけるなどして)
売りに出かけた。
P1400427.jpg


最近では、見本としてお皿に盛って持ち歩くようにもしとるんよ。
P1400423_201312312304265d9.jpg


おかげで売り上げは好調なのだが、
『きょうの寿司は出来がわるい』と心の中が曇っているので、
お客さんに声をかけるんに気がひけるオレ。
P1400431.jpg


持ち歩くあいだにも、
海苔と海苔が離れてしまって、ばらける寿司が続出。

P1400435.jpg

こりゃいかん、と、すごすごと撤退したのだ凹




しょんぼりした心を抱えて、家のまんまえの湖にでかけた。
P1400438.jpg

温泉ザルのように湖にここちよさそうに浸かる夫を眺めながら
できそこないの寿司を食べた。
P1400445_201312312304249e0.jpg

ほらっ ↑ 
ここんとこに、ごはんがないけん、つながってなかろうが!?



手で持ち上げたとたんにバラけて、なんとも悲しくなる。
P1400461_20131231230426f31.jpg


100%の出来じゃない場合、果たして品物を売っていいものか。


今後レストランを営業するときにも、
「なんだか今日はスープがいまいちやなぁ、しかし仕方ないけん提供するか〜」っちゅう思いで
お客さんに笑顔は向けられんよなぁ。
「今日の海老はダメやね〜、仕方ないけんトムヤムクンは本日出すのをやめよう」とするべきか。

『スープを失敗したので、数日間休みます』
などと、どこぞのラーメン屋のように休業するのがプロフェッショナルなのか!?

あつかうのは生鮮食品だ。
日々同じものが手に入るわけもない。
たとえ同じものが手に入るとしても、
こしらえるのは人間だ。
まったく同じものを創ることができるはずもない。


ダンスもバンドの演奏も、つねに同じレベルで提供できるとは限らない。
しかし人前で演奏、あるいは、そのショーにてお金をもらうには
できうる限りの最高レベルで演るべきだ、とオレは考える。考えてきた。
これから先、どげん考えようかいな・・・



巻き寿司の失敗により、湖を眺めながら
日が暮れるまでいろいろと考えさせられた。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

頑張れ〜👊

私も毎日その試練にたち阻まれてるよ…(≧∇≦)
しかしながら、その試練にぶち当たることによって次へのステップを踏めるのだとうちの板さんは言ってる。そこで立ち止まってはいけないのだ‼︎…と


URL | ☆AYU☆ #-
2014/01/13 12:14 | edit

たしかイギリスだったと思うけど、満足度に合わせて客本人が値段を決めるっていう店があったよ。
へたすると「じゃ、タダでね」って言いかねないので、出来栄えに納得できない場合は
ゆきゑさんたちが値段を決めてもいいんじゃない?

たとえばサラダひとつに200とかの値段をとるわけじゃないでしょう?
人間が作ったご飯だもの、ある程度変わってしまうのもしょうがないんじゃないの?

今日はお味噌汁がおいしく出来なかったので、休業しますなんて専業主婦でも言えないよ…

URL | ヨーコ #-
2014/01/13 19:16 | edit

こんにちは☆

やっぱりプロは常にできる限り最高のパフォーマンスをするものですよね(笑)
その辺、日本人の精神は特に厳しいのかもしれませんね。
でも、地元のブラジル人たちはどうなんでしょうか?
やっぱり最高のパフォーマンスをしようとするでしょうが、足りない分は笑顔と踊りで補いそうな感じがします(笑)

それにしてもビーチののんびりした雰囲気いいなぁ☆
やっぱり観光客よりも地元の人たちの方が多いんですか?

失敗しても目の前の湖が心を癒してリセットしてくれそうですね☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2014/01/14 02:07 | edit

AYUへ

うん。
たとえ前にも後ろにも横にも壁がたちふさがったら、
地面をほって日本に行くよ。
そして、AYUんとこの板さんをブラジルに連れ帰ることにするけ〜ん。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/14 22:00 | edit

ヨーコちゃんへ

材料の仕入れ状態によっての値段の変動はやるかもしれんばってん、
自分の腕によって料金を変えることは絶対にしたくない。
おふくろの味、を売り物にしとる店も、おふくろの味を安定させる努力をしとるはず。
素人くささを売りにする店はすかん。
それだけにはならんようにしたいんよ。
ソープランドで収入を得とるくせに、
男を快楽に導くための技をひとっつも持たんような風俗嬢をオレは忌む。
お金を得る、っちゅうことは、
家族の朝ごはんのみそ汁や、夫との毎晩のセックスとは別物と考えるんよね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/14 22:10 | edit

nipulさんへ

オレの巻き寿司も、ブラジルだからこそ、通用するものであり、
日本やったら、鼻もひっかけられんやろう。
だからといって、ブラジル人のことを甘くみて、手抜き商売はしたくない。
なめた真似だけは、誰に対してもやりたくないんよね。
いま、クリスマス〜カーニバルまでは、観光シーズンやけん、
さまざまな地方からのお客さん、外国のお客さんも多くNATALに訪れとるよ。
旅行者から「いっしょに写真に写って♪」って、よく声かけられる。
ビーチで巻き寿司を売っているへんてこな日本人は、旅の思い出になるやろう。
ばってん、うちの近所のビーチは、地元人しか知らない美しい穴場やけんね、
やはり地元のひとが多いばい。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/14 22:19 | edit

まだまだ始まったばかり。 鼻っから調子よかったら、

URL | ufo #-
2014/01/15 03:08 | edit

美味しそう!

ご夫婦の愛が詰まったアイデア巻き寿司、美味しそうですね

発想を変えて、うら巻き、と言うのもあります。 色鮮やかなトビコが手に入らなければ、白ゴマ
でも。。。 ドイツのスシ店では、よく うら巻きがあります(たいていサーモンとアボカド、クリームチーズですが。。)

シャリの割合にしては、具が多すぎるかも知れません。 卵を 削るのもありでしょうか。。。

インド人の知り合いが、ヨーグルトに漬けたタンドーリを、くれるのですが、食紅で、赤オレンジ色に焼かれ、インパクトあります。 ガイヤーンも、少し赤色プラスで 見栄えが増すかも知れません

鶏肉は、凹凸が 多く、巻き用のスティックに 均一に 切るのは 難しいですね

。。。。漬けこんだ生鶏肉を、細く切ってアルミホイルや、糸でしばって、具に切りやすい長方形に焼く
又は、焼きあがったガイヤーンを、割り箸のように細く切って、 タイ風の味付け衣をつけて
天ぷらにし、寿司に巻くとか。。。

出来が今一つの時は、出さなくて、正解でいらっしゃったと思います

私も、沢山 、うまく歌えてない歌を ネットに流して失敗してしまいました

URL | ファブリ- #L8AeYI2M
2014/01/15 07:44 | edit

Ufoへ

ふんっ。
鼻っから調子よかったら、、、、のつづきは、なんか?
「楽しさ半減」やろ。
創りあげる楽しさ・喜びは、なにものにも代え難いけんね。
しかしオレは、手がかかる子ほどかわいい、とは思わんのよ。
わがままなガキはぶちのめして根性をたたきなおす派やけんね。
しかし巻き寿司をぶんなぐるわけにはいかんもんなぁ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/15 21:31 | edit

ファブリ-さんへ

ありがとう。
いろいろな案を挙げてくださって。
裏巻きはね、海苔を節約できるかな、と思ってやろうとしたけど、
海苔の量がふつうの巻き寿司と変わらないことを知り、やめたんよ。
でこぼこのガイヤーンをなるべくたくさん詰め込むけん、
巻くのがますます困難になっとるんやろう。
そう、前回、娘の学校の件でコメントくださった「吉報を祈ってます」の吉報、
まだお知らせできんのん凹
手は尽くしとるんやけどね凹

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/15 21:37 | edit

ハカリという文明の力を使ったら良いと思います。mamaeのダンナの実家は100%手づくりのお饅頭屋さん。一日数百個作る饅頭のあんこ玉一個一個量りにかけ生地で包んだ後も量ります。餡子などのレシビも全て計量に基づいています。爺ちゃんは八十五才様々な老化現象に悩まされていますが、爺が作る饅頭は三十年前と同じくウマイ!巻き寿司一本に含まれる飯、鳥、玉子、野菜の重さを決めてしまえば品質は安定すると思う。しかし爺のレシピで私が饅頭を作っても全く商品にはならないのでやはりブラスαの魔法が必要なのでしょう。ゆきゑさんの笑顔は最高の魔法なのでは?破裂したのでいいから、私もお味見したいな!

URL | mamae #-
2014/01/16 00:24 | edit

mamaeさんへ

おまんじゅう屋さん!
かっこいいなぁ。85才にして30年間同じ味を保てる能力を
いったいなんと呼べばいいのだろうか。
オレは、酢飯の量だけは、計りよったばってん、
肉や卵は目分量やったもんね。
次にこしらえるときは、すべて計測して量を同じに保つ努力を始めよう。
自信のあるものを作ることができれば、笑顔もぴかぴかするはず。
ありがとう!

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/17 21:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/845-d357dd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)