ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

Negociação  


木材屋の作業が遅れとるようで、注文した木枠がなかなか届かん。

こういう際に電話しても埒があかんのが、ブラジルのわるいとこだ。

2時間かけて木材屋に出向き、進捗具合をたずねてみると、
「今まさにカウンターを創っとるよ」と。


作業場を見せてもらった。
P1400990_201401110545412ff.jpg

案の定、というか、
「こちらを表向きに、こちらを壁側に」と、
カットのしかたなどを注文していたにもかかわらず、反対のことをやっとる職人たち。

ちょうど現場に居合わせることができたおかげで、
改めて指示し、お願いすることができた。

機械を通した跡がついて、木がしましまに削れとる箇所があったので、
その修復もお願いして、木材屋を去る。



それから数日後。
ようやく木材たちが届いた。

ひとつずつ確認して、数とサイズを確かめる。
P1420335.jpg



P1420337.jpg

ようやく楽しみに待っていたバーカウンターが運び込まれて・・・


愕然!
20140112013410525_20140117010427c14.jpg

しましまに削れたキズがそのままやん凹



文句いうたらば、木材屋たちはこうのたもうた。

「これはもともとの木の模様だから、どうにもならない」。

「きさんこの〜っ、なめんなよ!」と、
つかみかかっていきそうなほど頭にきた。
オレの目は節穴じゃないけんね、バカにしやがりやがってくさ!
どげな素人が見ても、あきらかに木目の模様ではなく、
しましまに削れとるやないかーーっ!


目をつり上げて文句を言うた。

そしたらば、
「誰かに削って仕上げてもらえばいいじゃん」とか
「濃いニスをぬればごまかせるのでは?」などと、
のらりくらり言い募る木材屋たち。


「ニスを塗るかどうかはおまえらには関係ない。
 そしてこれを仕上げる誰かっちゅうのはおまえらのことやろうが!」と、
あたまから湯気を出して抗議した。
一歩も引くもんか。


ようやく木材屋たち、
持ち帰って作業をやり直すことを受け入れた。



出来次第では返品する、っちゅう約束も取り付けて、
ひとまず落ち着いたネゴシエート。



こういうのん、ほんっっとにくたびれる。

自分の語学力だけではどうにもならんけん、
娘・Uをフルで通訳に使わなならんけんますます疲れる。


仕事に誇りをもたんやつ、っちゅうのが、ものすごすかん。
この譲れん性格だけは、どうにも直らんなぁオレ。
木に刻まれつづけ消えることのない年輪のように。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは☆

今日の木材屋のエピソード、ブラジルらしいっていえばそれまでですけど、ゆきゑさんたちにとっては冗談じゃないって話ですよね。
ブラジルでは電線の修理をする時に邪魔な電話線を切断してしまってそのまま放置したっていう話もあるぐらいですからね(笑)
これは〝ゑん〟が完成、オープンする間にも数々の伝説が生まれそうですね☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2014/01/17 03:27 | edit

nipulさんへ

うちに来てくれよる大工さんや、しっくい業者さんもね、
作業がおわってでたゴミを、わがやの真ん前の道に捨てていくんよ。
ブラジル人の掟として、ゴミは家の外に出せばよい、っちゅうのがある。
この考え方にはいつまでも慣れんなあ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/17 21:17 | edit

ゆきえちゃん。
ブラジルって広いからね。サンパウロ的な感覚は通じないよね。北部や北東部はね、ブラジルの中でも偏見もたれるぐらい仕事のレベルが低いんだ。日本的な感覚からみたら我慢できないって感じだよね。
でもね、私がブラジル各地に住んだ経験で学んだ事は。。。何処でもきちんと仕事する人がいるし、何処でも自分と同じように考える人間もいる。問題はそんな人を探し出す事。これは本当に長い時間が掛かるよね。住み着いて、周りの人たちと信頼できる関係を育ていくしかないんだ。
これからも色々大変だろうけれど頑張ってね!

URL | ニール #l787VQ0.
2014/01/17 21:48 | edit

ニールちゃんへ

このコメントを読んで、キリのようにとんがっとった感情が
まるっとまるくなったよ。
そうやね。ブラジル人だ、日本人だ、っちゅうくくりでもなく、
日本人でも、東京に暮らす人と離島に暮らす人とは感覚も感性もずいぶん違うばってん、
離島に暮らす人のなかにも大忙しでくるくる動き回る人もおる。
サンパウロだ、ナタウだ、っちゅうてくくるわけにもいかず、
多くのひとがのんびりしてるナタウやけど、いっしょけんめいの人もおるわ、ここ。
うちのカゼイロがその人。
おどろくほどがんばってくれ、こころが清くてやさしくて、
いんちきやごまかしをひとっっつもしない人。
しかしBOXを注文しとるガラス屋は、完全なるダメ人間で、
前金を持ち逃げして、2ヶ月もどってこん凹
ブラジルに暮らすようになって、
「ま、そのぶんいいこともあるやろ〜」、っちゅうふうに考え方をもっていくようになれたよ。
そして、このときのカウンターは、ふじ、まあまあの出来映えに仕上げてくれたので、
持って帰りました。
紙ヤスリで自分で仕上げるしかないかなぁ。
日本にはカンナがあるけど、ブラジルにはあの優れた道具はないんよなぁ凹

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/01/19 23:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/861-dbe5e149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)