ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

新メニュー  


ガイヤーンの巻き寿司のみ、っちゅう托鉢メニューに、
もうひとつ、ここノルデスチ地方特有の食材を使った巻き寿司を加えた。


 Carne de Sol(太陽の肉)寿司♪


ようするに干し肉ったい。
ここノルデスチ地方は、気候が年間通じて暑いため、
肉は塩をして干して売ってあることが多い。
P1400350.jpg


なまの肉はすぐにいたんでしまうのだ。
P1400356.jpg

caico_carne_de sol-1_web

carne_de_sol1_2014011323503249a.jpg




レストランの献立にも、干し肉メニューはたくさんある。
IMG_5374 copy

carne_de_sol_desfiada-1.jpg




ここブラジルでも、
高級な肉は、『牛』とされる向きがある。
なので、オレらのガイヤーン寿司についても、
「あらっ、鶏肉なの? ふんっ」っちゅう傾向のかたも多い。

したがって、お客のこころをつかむために、牛肉、ったい♪

P1400681_201401132253065ab.jpg

太陽をあび、滋味あふれる干し肉。
ブラジル人はきっと気に入るやろう。


P1420595_2014012519215486f.jpg

P1420594_20140125192152dea.jpg

P1420598_201401251921519ce.jpg

P1420371_20140125192150bff.jpg


ところで、昨今では浜辺の売り子業により、日に焼けしすぎとるオレ。
美味そう、を通り越し、ぱさぱさして不味そう、に成り下がっとる。
過ぎたるはなお及ばざるがごとし。




「おいしそうな女になりますように」。
「寿司が売れてお金持ちになれますように」。

現世利益をもとめて、ほおばった巻き寿司の中身は、
ブラジルの最高紙幣にも印刷されとるガロッパ(クエ)。
Como-identificar-uma-nota-Falsa.jpg




P1430267.jpg

ブラジル人には、この巻き寿司は売っちゃらん。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

コメント

後ろの涅槃像?と巻き寿司食らうゆきえさんの2ショット、ナイスです!

URL | さな #-
2014/02/04 08:59 | edit

金は出すが口は出さないスポンサーとかいたらいいのにね

Natalの日差しの強さを物語る記事ですが、その日差しの中長時間こうやって売り歩かなくても済むように、私がスポンサーになりたいくらいですよ。細木数子からオファーがあっても、誇り高き菌玉家は断るだろうな。
菌玉家の皆さんが、夕陽が沈んでいくのを見ながら湖のほとりでのんびりとお喋りしたり、読書したりする優雅な日々が一日も早く来ますようにv-229 。そして私もそこに加わって、クエ寿司にかぶりつきながら、きんと冷えた白ワインでも飲みたいものです。

URL | 年増のシェヘラザード #/PgGTVKE
2014/02/04 11:38 | edit

こんにちは☆

太陽の肉、いいですね☆
干し肉を捌いているレイロもゆきゑさんと交渉している強面のレイロも最高にいい味出してますね。
そんな環境でもまれていくゆきゑさんは最高の味になるはず(笑)

最後の巻き寿司にかぶりつくゆきゑさんの背後に写る涅槃仏がメッチャいい味だしてます(笑)☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2014/02/05 03:52 | edit

さなちゃんへ

寝釈迦さま、と、オレらは呼んどるこのおかたは、
木でできており、日本からずっとずっとオレらについてきてくれとる大切なおかたなのだ。
このおかたの上に、いつも猫のちびが横たわっておる。
でこぼこして寝心地わるそうなのに、居心地がいい、っちゅうのは、
このおかたの徳の高さやろうか。
こないだは赤とんぼがとまっとって、とても風流やった。
秋風が匂ってきたような気がしたんよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/02/05 08:13 | edit

年増のシェヘラザードさんへ

タイトルは、へそがひきつるほどオレを笑わせてくれたぜ。
かつてファッションヘルスの受付嬢としてバニーガール姿で指名をとる役目をしとったオレに、
「きみ、どうしてこんなとこで働いてるの?
 借金あるん? ぼくがその借金返してやるよ。
 だからっちゅうてぼくの彼女になってなんて言わないよ、
 きみはプレイはしないんだったね。だけど倍額だすから指名できないかな。
 時間のあいだじゅう、お話だけしてればいいよ、フェラチオなんてしなくていいから。
 店を辞めてほしいと思うけど、強要はしないよ。
 なんなら、小料理屋をやってみる? 資金は出すよ。
 ぼくはたまに店に行って、カウンターの片隅で飲むだけでいいから。」
っちゅう言葉を、来るたびに言いよった客を思い出した。
その客は、そういいつつ、しぶしぶという感じで、
毎回ちがう女の子を指名し、女の子をくったくたに疲れはてるほど時間いっぱいこき使うやつやったけん、
もしオレが彼の出資にて小料理屋の女将におさまったとしても、
彼がカウンターの隅に月1ペースで現れ静かに酒を2、3杯飲んで帰る、っちゅうスタンスになるとは思えず、
当然その話を真に受けるわけもなく・・・・
すんません、ついついずらずら長くだらしなく読むマダムをくたくたに疲れさせることを書いてしまいました。
こんな話をキンキンに冷えた白ワインを飲みながら、からりと話せる稀少な人物は、
いまんとこオレの周囲にマダムしかおらんけ〜ん。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/02/05 08:32 | edit

nipulさんへ

90%のひとは、
売り歩くオレに対して、買わなくても
「ありがとう」と言うてくれる。
「いい仕事を♪」と応援してくれるひともおれば、
引き止めてくれて、ずっと話つづけるひともおる。
ほんとに素晴らしいよ、ビーチでの出逢いは。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/02/05 08:35 | edit

聞きたい、知りたいと思ってもらえる人

くたくただなんてとんでもないことです。むしろその話の詳細を聞きたいくらいです。
ほら、ゆきゑさん、これが違いなんですよ。この人はどんな人生を歩んできたのだろう、どんな修羅を見てきたのだろうと知りたくなる、聞きたくなる人達と、おめーの話はいいよ、浅そうだし聞いても何も面白くなさそうだから、っていうやつらとの違い。本当にいつか飲みながら語り合いたいですね。そのためにも宿の一日も早い完成を、遠く離れた日本からお祈りしております。
◆返信不要です。

URL | 年増のシェヘラザード #/PgGTVKE
2014/02/05 13:26 | edit

返信不要、といわれてもどうしても答えたくなるかたへ

光栄です。
オレにとって、「このひとの話をとても聞きたい」と感じる人に共通するのは、
聞き上手で寡黙なこと。
そのようなひとの、口を割らせることが、オレにとっての楽しみのひとつなんよ。
なかなか落ちん女を落とすたぐいの楽しみやね。
年増のシェヘラザードさんも、なかなか落ちん・口を割らない種類の人間なんやろうな。
宿は、遅かれ早かれいずれ完成するばってん、
この宿を楽しんでくれる人は、少ないかもしれん。
『至れり尽くせりの民宿』や『ファベイラツアー』を好む人にとっては、
なんの魅力もないけんね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/02/08 03:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/873-5b736ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)