ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

庶民のサッカー  


ブラジル人は本当にサッカーが好きだ。
ひいきチームの応援はもとより、
地元の有志たちとチームを結成して、みずからプレイする人もようけおる。

うちの工事を手伝ってくれとる大工でもある友人のファビオも、そんなひとり。
自分がプレイするチームとは別に、監督するチームも持っとるのだ。
週に2回は、仕事のあとに練習する熱心なチーム。
そんなファビオが監督するチームの応援に行ったオレら。

わが家から、赤土の農道を走ること30分。
53443150.jpg


胸がどきどきする名をもつ集落・ちん棒(Timbó )に到着する。
ここにも、わが家の目の前にあるような美しい湖・Lagoa do Carcará がある。
VT117084_20140216072640e1f.jpg

地ピンガの産地でもあるのだとか。
ちん棒ではなく、珍宝かもしれぬ。

このうるわしき集落に、
青々とした芝が生い茂る、見事なサッカー場があるのだ!


この日は4つのチームが参加。

ファビオのチームのゲームが始まる前に、まずはアルコール注入。
地元の人の酒の飲み方は、
ピンガ “51” をくいっ、そのあと、コーラをがぶっ、を交互に繰り返す。
P1430782_20140213230630905.jpg
 ばりばり酔うぜ。


強いアルコールにより舌もなめらかになり、
P1430793_201402132307313a9.jpg


やいのやいの野次を飛ばしながらの観戦となる。
P1430813.jpg

P1430788.jpg

P1430800.jpg

P1430801.jpg

P1430803.jpg



子どもたちもたくさん来とる。
サッカー好きの血脈は、親から子へ受け継がれてゆくわけやな。
P1430809.jpg


ファビオのチームはこの日、負けてしもた。
勝った日には、深夜まで宴会が続くそうだが、
負けた日には、とっとと撤収して人々は帰路につく。
P1430816.jpg

P1430817.jpg

負けてざんねん会、を このあと家で開いたファビオは、
翌日二日酔いで仕事を休みやがった。
サッカーチームを営みながら社会生活をするには、
強靭な肝臓をもちピンガに強くならなならんのう。



クリック♪ 
関連記事

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは☆

わぁ~、こういう地元の庶民ネタ大好きです☆
サンパウロ時代もいろいろな庶民の日常風景を切り取って教えてくれましたが、やっぱりノルデスチいいなぁ~☆
庶民のピンガの飲み方、親と一緒にサッカーを観に来た子供たちの様子、試合に負けてしまって二日酔いで仕事を休むレイロ。
ゆきゑさんがこんな日常の中で生活していると思うと素晴らしく羨ましいと思います(笑)
でも、幾多の困難な試練を乗り越えてきたからこそ今の生活があるんですもんね!
僕も将来のブラジル生活をリアルに想像しながら一歩一歩行動して行こう(笑)☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2014/02/17 02:21 | edit

nipulさんへ

『ブラジル人は、クリスマス〜カーニバルまでの期間は、働かない』
っちゅう話を、多々聞いたことあるばってん、
サンパウロで暮らしとる時には、人々をみて、そんなことないなぁ、て思いよったんよ。
日々乗るバスの停留所でも、毎日見慣れた顔ぶれがその期間も並んどって、
みんな仕事に行っとるなぁ、て。
ばってん、ここは、本当に暑い土地やけん、屋外での肉体労働は骨身にしみる。
そのことを身をもって実感したので、
クリスマスからカーニバルまでは…説も、なるほどなぁ、と感じたよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/02/18 06:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/888-7b57942e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)