ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

空き瓶を叩き割る  





ここNATAL近郊では、
なんでもかんでも、未完のまま届けられる。

たとえば窓を取りつけたい場合は、
寸法と木の種類を決めて、材木屋に注文する。
そうすると、窓枠は届く。

あらかじめ窓を作りたい箇所の壁をたたき壊して穴を開け、
自分らで、窓枠を取り付ける。

ばってん、ガラスはついとらんので、
またまたサイズを測ってガラス屋に注文する。
届いたガラスを自分ではめこまなならん。
ガラス屋も正確なサイズどおりに到着しないので、
自分でガラスを切って微調整もせなならん。


木は荒くしか削ってないので、ペーパーをかけるのも自分。
P1470466.jpg


ニスを塗るのも自分なのだ。
P1470467.jpg


その手のことにはここ1年をかけてずいぶん慣れてきたのだが、
今回は、材料そのものを自分でこしらえることにした。

作ったのは、塀のイガイガ。

市販のイガイガはコレだ。
P1600981.jpg

 防犯のため、塀の上にセメントで埋め込むんよ。


近隣の店では1キロ400円で売っているイガイガを
たくさんの店を探して、卸店をみつけて、1キロ150円で購入できるようになったのだが、
そのお金すら惜しい。
金がないなら、時間をかけるしかない。


で、貧困層のブラジル人を見習い、
瓶を割って、イガイガを作った。

わが家は敷地がものすご広いので、膨大な量のイガイガが必要だ。


苦労その1
瓶を集めてまわらなならん。
道をどんどん歩きまわって、落ちとるゴミのなかから瓶を拾うのだ。

苦労その2
割るのも、手でつかむのも、危ないので気をつけなならん。

苦労その3
その慎重な作業を炎天下でやらなならん。
P1610244.jpg

P1610261.jpg


ばってん苦労の甲斐あって、どろぼうをよせつけぬ塀ができあがりつつある。
P1610260_201502190747182ab.jpg

P1610247.jpg

P1610246.jpg




きょうもがんばってセメントをこねるWelderと
となりの家づくりを加勢しとる子ども。
P1610262.jpg

となりの人たちと仲良くなってしまったので、
レンガや砂をちょいとくすねることができんくなったオレ。
良心がいたむごとなった、っちゅうことたい。

こんなにたくさんの砂、少し分けてほしいのだがなぁ・・・




おっと、本日のブログには、オレが登場しとらんではないか!


大好きな店・The 道具屋でのオレ写真をひとつ貼っとこう。
P1600985.jpg

瓶を拾い歩きよるオレ写真も自撮りしとけばよかったなぁ。



クリック♪ 

関連記事

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

oi☆

空き瓶を割って作るイガイガ、ファヴェーラの人たちもよくやってるやつですね!
やっぱりそこはブラジル。
しっかり防犯しないとね(笑)
あれ、そういえばゆきゑさん一家は銃は持たないんでしたっけ?
タバティンガの近所の人たちは防犯用に銃を持ってるのかな?

そうですよね。
やっぱりブラジルで生きる以上、できることは何でも自分でしないと生きていけませんよね(笑)☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2015/02/20 02:45 | edit

nipulさんへ

空き瓶のイガイガはブラジルでよく見られるものやけど、
わが家は何しろ敷地が広いけん、使う瓶の数が大量なのだ。
銃だと!? あほか。
びんぼう人が銃を持てない、っちゅう以前に、
そげな物騒なもん、オレが持ちたがるわけなかろうが。バカも休み休み言いたまえ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/02/23 18:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/956-bf3c617a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)