ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

蚊帳  





デング熱、黄熱、
そして昨今では、ジカウイルスなど、
蚊によって媒介されるウイルスの感染症が多いブラジル。
いずれも死に至るような大事になることはまずないが、
発熱・嘔吐・頭痛・筋肉痛など、症状は激しくつらい。


デング熱の予防ワクチンはなく、デング熱を発症しないためには
蚊に刺されないようにする対策しかとれない。


オレらも、敷地内にボウフラが育つような水たまりをつくらないように気をつけ、
蚊取り線香をたくなどしているが、
雨上がりの夕刻など、蚊がやってくることをどうしても避けられないときもある。


ブラジルには、既製品で『網戸』というものが存在せず、
蚊の侵入をふせぐには、窓枠全体にネットを貼るしか方法がない。

オレの好みとして、窓はばーーーんとさえぎるものなく開けたい。
網がつねに貼ってある、とか、
防犯目的のための檻のような柵とか、すかんのだ。


なので、蚊対策としていちばんの理想は、蚊帳。


しかし、なかなか蚊帳の役割を果たしてくれる蚊帳に出逢えない。


友人が日本から買ってきてくれたのだが、
和室用に作られているためか、網の丈も短く、四隅吊りのスタイルが合わない。

ブラジルでみつけた天蓋型の蚊帳は、丈がものすごく短いだけでなく、
縦横の長さも、ベッドサイズにまったく合わない!
なぜブラジル製品がブラジルの家屋に合わないのだ!?

網を買って作ろうか、とも思ったが、
ミシンなしで蚊帳をこしらえることがオレにはとても困難に感じられ断念。


そうこうしとったら、
オレが蚊帳を熱望しとることを知った友人が、
知人からIKEAの蚊帳を買い受けてくれ、ゆずってくれた。

シングルサイズの蚊帳がふたつ。
ダブルベッドに使っているのは、借りものなのだが、
これでようやく、お客さんが眠るベッドに蚊帳を設置することができた。
DSC_0006 2 のコピー

DSC_0007 のコピー

DSC_0006 のコピー 2


 まだまだ殺風景やけど、とても寝心地のいい部屋になったと思う。






さて。
蚊を媒介するおそろしい病といえば、マラリアだ。

もうずいぶん以前のことになるが、K団連に名をつらねとる大企業・S化学が、
アフリカの子どもたちを救おう、っちゅうて
独自に開発した蚊帳をアフリカにばらまいた。
img_a8f1c38f5edd77baa9e04e5b217ebeb1169314_20160111074107208.jpg

1_20160111071417e2d.png
2_20160111071433d6b.png



なんて親切なS化学、と思うたら大間違いで、
この蚊帳、強力な殺虫剤を練り込んだ特殊な繊維でつくられておる。

その殺虫剤が蚊帳のなかで眠っている子どもの肌に触れたらどうなるか?
S化学は「安全性に問題なし」と太鼓判をおしたのだが、
「蚊帳の入っとる袋には薬剤が付いていて
 健康を害したり環境を汚染する可能性があるので厳重に処分するように」と注意喚起しておる。
廃棄する作業員には防護用具を装着させる、っちゅう念の入れようだ。
蚊帳本体が入っとる袋がそげん危険なのに、
蚊帳自体は安全だ、とは、いったいどういう見解なのだろうか。
懸念したとおり、子どもの行動障害など問題があらわれとる。


この蚊帳、アフリカで使われ始めた当初は、
蚊に対して著しい効き目を発し、
マラリアにかかる者、それによる死者が激減した。

しかし約5年後に調査したらば、
蚊が、蚊帳に練り込まれとる殺虫剤に耐性をそなえてしまい、まったく効果がなくなった。
そのうえ、長持ちをうたったくせに、すぐに破損する蚊帳が続出し、
ただの蚊帳としての役にすらたたんときた。

・・・待てよ。
本来、蚊帳、っちゅうもんは、細かい編み目で蚊の侵入をふせぐものなので、
農薬なんぞ練り込まなくとも、蚊は入ってこんぞ。網をくいやぶる蚊など皆無だ。
薬剤を練り込むのは、いらんこと、なのじゃないか!?
いらんごとして、蚊をますます強くして。

ろくなもんじゃない。

そしてこの蚊帳は、今現在も、アフリカに売られ続けている。


ある種の日本企業と、それにべっちょりくっついて、
しっぽ振ってぺろぺろなめて媚びる政治、
弱きを顧みず打ち捨てる政治・安倍政権みとったら、
むかむかする。ふぁっくふぁっく。
みなさん選挙に行きましょう。


12494658_1059536937430082_5080874379914483271_n_2016011718213465c.jpg

おっと、ずいぶんと話はそれたが、
「ドミトリー『ゑん』の蚊帳には農薬は練り込んでありません」と言いたかったのだ。
ちいさなお子さんも安心してきておくれ。



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス
関連記事

AD

category: 民宿・ゑん

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/01/12 16:01 | edit

D馬ちゃんへ

おお。あたたかい気候に骨たちが大喜びしとるんやね。それはよか!
3頭を待っとります。否、待ち構えとります!

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2016/01/12 20:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/959-e8d21e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)