ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ドライマティーニの夢、かなう!  







1ヶ月程まえに、
『ドライマティーニの夢』 っちゅうブログを書いた。


突如、マティーニへの焦げつくような恋慕の情に襲われて、
ジンとドライベルモットを探すも、
スイートベルモットしか売ってなくて泣く泣く諦めた。
 っちゅう悲しい内容。




先走って買ったマティーニグラスは、
花瓶になりさがっていた。
DSC_0165 のコピー


 そう。なりさがっていた、のだ!
 


 ばってん、こやつは昨夜、
 花瓶からマティーニグラスに
 昇格したのだ!!

IMG_4350.jpg





ベルモットをどうやって手に入れたか、
っちゅうと、

作ったったい!



参考にしたのは、
この(←リンクありクリック)記事。



まずベルモット、っちゅうのはそもそも何か、
っちゅうと、
白ワインに香草やスパイスを配合して作られる
フレーバードワインであるらしく。

主要なハーブを調べてみると、
ニガヨモギ、カモミール、ビターオレンジの果皮、
ナツメグ、セントーリー、コリアンダー、クローブ。


ニガヨモギ、ってポルトガル語で何ていうんかな、
と調べたら、なんと、アブサンやった!
なるほど、マティーニはあのアブサンに少し気配が似てる、
と思いよったオレの嗅覚味覚は素晴らしいではないか!?
オレはアブサンも大好きなのだ。




で、さっそくハーブを手に入れるために
路地裏のあやしい葉っぱ屋を訪れる。
IMG_4130.jpg





アブサンをくれ、と乞うと、
おじさんは「それはとてもむずかしい」とのたもうた。
IMG_4132_20170425211454c3d.jpg


 ブラジルで手に入れることは不可能であろう、
 とのこと。
 ちぇーーーーーっ。




仕方がないので、
ニガヨモギの代わりに、
ニガい系の葉っぱを使うことにした。
残りのスパイスはわがレストランに常備しとるものを。
ビターオレンジの皮の代わりに
ブラジルレモンとブラジルオレンジの皮を。
すべて乾燥させた。
ワインは安いチリ産の辛口を用意。

IMG_4262.jpg




ワインを5分ほど煮立たせる。
IMG_4265.jpg



火をとめて、ハーブとスパイスを投入。
IMG_4267.jpg




1時間ほど、そのままに。
IMG_4270.jpg




漉すと、ハーブやスパイスの味が沁みて
美味しそうな琥珀色に変身しとる。
IMG_4284.jpg




空き瓶に移して24時間ねかせる。
IMG_4290.jpg

 ハーブを捨ててしまうのに未練を感じて、
 ニガヨモギもどきの葉っぱだけ残した。








そして、24時間が経過した。
IMG_4299.jpg




ジン4:オレ製ベルモット1の割合で
一直線に作った。


口にもっていくと、
ふわっ、と懐かしいマティーニの香りが!

IMG_4350.jpg



口に含むと、
まさに、まさに、
ほんとうにほんとうにマティーニの味が!!

IMG_4355.jpg

感動して涙ぐんでしまった。





(=ΦωΦ=)




AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

絶品カイピリーニャ  







うちのメニューをみて、ファビオが言うのだ。
IMG_3698.jpg


「カイピリーニャが高すぎる」と。



ぜんぜん高くない!
むしろ安すぎるくらいだ!!

 と、反発するオレ。


ようし。オレ作カイピリーニャをファビオに飲ませようじゃないか!



レモンは1個半使う。
まんなかの白いとこを取り除く。
IMG_4049.jpg




こんくらいの大きさに切って、
IMG_4050.jpg




でっかいシェイカーに砂糖大さじ3杯と共に入れる。
IMG_4055.jpg




カイピリ棒でようくつぶす。
IMG_4063.jpg



ピンガと氷を投入。
IMG_4067_2017042119150642a.jpg




がんばって釈迦釈迦ふる!
IMG_3805.jpg




あーーっ。冷たいでちゅねーっ!
IMG_4069.jpg

IMG_3835.jpg




できあがり❤️
IMG_4072.jpg



 ファビオを倒してやったぜ!

「うめーーうめーーー」言うて大絶賛しよった。
「高くない。これでいい」って!





DSC_0091_20170421191249656.jpg

 
ところで、料理長・Welderは、
『味見は、一口二口ですまさず、
 一皿平らげてみることが大切』
っちゅう方針を持っている。

したがってわが家では、
毎日のようにカレーを食しているわけだが、
カクテルについても同じことがいえると思うのだ。
オレが毎日カイピリーニャを飲んでいるのは
こういう理由からだ。

メニューに載せてあるジントニックとカンパリオレンジも
毎日1杯ずつはたいらげている。
もうすぐマティーニもメニューに追加するので
マティーニも毎日飲まなならんくなるなぁ。






(=ΦωΦ=)



AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

驚異の果実! グラビオーラ  







いま、庭のグラビオーラの木に
たくさんの実がおおきく熟れてぶらさがっとる。
IMG_3866.jpg

IMG_3870.jpg



実の重みで木がずいぶんたわんどるくらい
いっぱい実っとる。

グラビオーラ(graviola)は、
ぱっ、と見、ドリアンにも似ている。
味は、
ヨーグルトのような酸味のある濃厚な味。



オレはこの実が大好物で、
熟れて木から落ちる直前をつねに気にかけている。
見逃して木から落ちてしまったらば
おなじくグリビオーラが大好物の犬のハチが食べてしまうので、
オレとハチとの戦いがここ数日くりひろげられておる。

ぶじ収穫しても油断はできない。
家内には、もうひとりグラビオーラが好きなやつがおる。
猫のたまだ。
IMG_3919.jpg


たまに見つからない場所に隠すか、
あるいはすぐにむいて食べる、
もしくはミキサーにかけて凍らせる、
かき氷にする、など処理をせなならんのだ!

ふたつに割るとこんな具合。
IMG_1556.jpg

手でも割れるし手で皮をむくこともできる。

袋状になっとる果肉のなかに
種が入っているのでひとつひとつ取り除かねばならん。
IMG_1557.jpg


そのまま口に入れて、たねをぷっぷっと出しながら食べるんも
とても楽しい。




この果物、美容に効果抜群、とのことで、
日本でもぼちぼち売られているようだ。







ブラジルでは、抗がん作用がある、っちゅうことで知られとる。

調べてみると、英語記事にもあった。

英文の元記事は ココ(←クリック)

『化学療法よりも10000倍強力な癌のキラー
(10000 times stronger killer of CANCER than Chemo)』
  っちゅうタイトルのこの記事には、
グラビオーラの効能が書かれている。

抜粋すると、

強い抗癌効果がある。
その他多くの病状に対して効果的であるが、
最も興味深いのは抗腫瘍効果である。
この植物は、すべてのタイプの癌に実績のある
癌治療薬です。

癌治療薬であることに加えて、
グラビオラは、細菌感染および真菌感染の広範な抗菌剤であり、
内部寄生虫および虫に対して有効であり、
高血圧を低下させ、
うつ病、ストレスおよび神経障害に使用される。

 げなよ!



以前、がんをわずらって闘病中の友・亜由美に
グラビオーラの粉末を送ったことがある。
到着の連絡をうけて数ヶ月経ったあと、
「ねえねえ、あの粉、どうやって食べればいいと〜?」
とのんきにたずねられ、ぶっちぎれたことがあったなぁ。

「はよ食え。いっぱい食え!
 ふりかけと思ってごはんに振りかけてでも食えーー!」言うて。


ガンに効くかどうかはともあれ、
オレはよく食す。
理由は、美味いから。
娘・うたはかき氷として食べるのが好きだ。
IMG_3932.jpg

オレはカイピリーニャにするのが好き。



美味いものを美味い美味いゆうて食すのは
とてもしあわせなこと。
体もそのことを喜んどるのが解る。


DSC_0033_20170414042118311.jpg


今回収穫した実は、生クリームと混ぜて
かき氷用に保存した。
冷凍庫からなくなるまで、お客さんに提供しようと思う。



ところでわが家のグラビオーラの根元には、
底なしの土管が埋まっとる。
その土管のなかに浸透式で垂れ流しておるのは
毎日のオレの糞尿なのだ。

オレのうんちで育ったグラビオーラ、
栄養満点! リサイクル率もバツグン!!




(=ΦωΦ=)




AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

復活のきざし  







なんやかやで体がガタガタしとるオレも、
今度の日曜日のキリスト復活祭に
キリストとともに復活しようと目論んでおる。
33_20170414054254577.jpg

ケミカルドラッグも鼻から吸い込んだし
バッチリだぜ!


このドラッグはちいさな友も愛用しとるのだ。
17918213_1513257145374243_30817773_n.jpg 効くぜ!




そう、今度の日曜日はキリストの復活祭・イースター。
ブラジル語では、パスコア(Páscoa)という。
日本におけるバレンタインデーのように、
チョコレートが一年でいちばん売れるのだ。
卵形のチョコレートがお店にずらずらぶらさがっとるんよ。


キリスト復活前の1週間は
『セマーナ・サンタ Semana Santa(受難の週)』と呼ばれて、
敬虔なキリスト教徒は、肉断ちなどを強化する風習がある。

とくに、聖木曜日からの3日間は重要。
木曜日:最後の晩餐。
金曜日:Sexta-feira da Paixão(キリスト磔刑)。
土曜日:いよいよ明日は復活だぞ、の前夜祭の日。
日曜日: Feliz Páscoa! ふっか〜〜つ♪




きのう、町に仕入れに行ったら、
たくさんの人が魚屋、海鮮類売り場にひしめいていた。

セマーナ・サンタ(受難の週)は、ブラジルの家庭では、
魚料理を食す習慣がある。
塩漬けにしたタラ(バカリャウ)を調理することが多い。
海老も人気だ。

レストランゑんでも、
金曜日には肉を使わないレッドカレーと、
動物性ゼロの完全ベジタブルの野菜カレーを作って
お客さんをお迎えする。


特に、うちのレッドカレーの海老の大きさといったら!!
DSC_0035 のコピー

 このふとっちょが1人前4匹から5匹はいっとる。
 冷凍物でない海の天然海老だ。ひょ〜!







仕入れで疲れて帰宅。
仕入れ食材の処理などでへろへろ。
だいぶん夜おそくなったのだが、
一食一食に命がけ、っちゅうくらい食事を重要視するオレら家族は、
つかれた体にムチうって、ピザをつくった。
肉を使わずに畑のルッコラとトマトとピーマンとチーズとで。
生地は、インドの全粒粉の小麦粉を使った。

IMG_3894.jpg


だって今日は『最後の晩餐の日』だもの。
われわれは仏教徒だが、西の聖者であるイエスキリストをおおいに敬っている。
パン(だけだとおなかがすくのでピザにしたのだ)と
赤ワインで、最後の晩餐だ。


今朝。
きょうはイエスがゴルゴダの丘ではりつけになる日やなぁ、と
起きると、うたがおらん。
予備校に行っとるったい。
・・・っちゅうことは、きょうは休日ではない。

あっ! いちにち勘違いしとった。

っちゅうわけで、最後の晩餐を今夜もやり直そう。





(=ΦωΦ=)



AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

かぐわしき髪とTボーン!  







妹から
「あの公園でも桜が満開よ」と写真が届いた。

DSC_0649_201704051908247ae.jpg

DSC_0659_20170405190825da1.jpg

DSC_0660_2017040519082786a.jpg



ひゃーー。きれいだ!
よく桜を見に行った、
天神のど真ん中にあるあの公園。

古い写真も添えられとる。
うたも大きくなったもんだ。




sana嬢に依頼したメニューも
写真メニューのほうはほぼ完成した。
後日どーーんとここにてお魅せするので
楽しみにしとってくれ。

こういううれしいことが士気を高めてくれる。
士気が高まると具合がわるいのが少し治まる。
いい連鎖だ。



いま、10本の手指のうち3本を負傷しとるんよ。

10本もあるけん3本くらい休ませてやりゃいいのに、
たった3本が使えんととても不便だ。
指いっぽんいっぽんの日々のがんばりを
こういうときに知る。

なので、昨今のオレは、髪を洗えない。
こんなに日々汗だくなのにシャンプーできん。
汚いやつなのだ。

かぐわしい髪の香りが漂っとることやろう。
男らしい匂いかもしれん。

男らしいついでに、
滋養強壮のため、
マトン肉のTボーンステーキ部位を使って
マッサマンカレーをこしらえた!



どっかーーーーん!

DSC_0033 のコピー

DSC_0038 のコピー

 濃厚な力強い芳香がただよい、
 食欲がぐいぐい引っぱられる。





ゼーゼー息をつまらせながら
汗だくで食す。



美味い!
食は命だ!!




さぁ今日も全力でがんばろう。







(=ΦωΦ=)



AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0